【VS嵐】に少年隊の東山紀之が登場、ドラマ砂の器にも出演

TV番組

少年隊と言えば80年代から90年代にかけて絶大な人気を誇ったアイドルグループです。

現在も解散はしていませんからとても息の長いグループですね。

歌手デビューをしたのが1985年、それから30年以上たっていて活動歴は

ジャニーズ最長らしいです。

 

その少年隊の一人、東山紀之さんが3月28日放送の「VS嵐」に出演されます。

「VS嵐」の後に放送されるドラマ「砂の器」の宣伝もかねての出演ですね。

砂の器は過去に何回もドラマ化された名作。

ではどのようなドラマで東山さんはどの役を演じるのでしょうか?

少し調べてみました。

少年隊と言えば仮面ライダーだね

え?仮面舞踏会じゃないの?

昔紅白歌合戦で司会の加山雄三さんが曲紹介で思いっきり間違えたんだよ(笑)

東山紀之

生年月日 1966年9月30日

出身地 神奈川県川崎市

身長 178cm

事務所 ジャニーズ事務所

デビュー年 1982年

 

小学6年生のころNHK「レッツゴーヤング」の公開収録を見に行き

その帰りにジャニーズ事務所社長ジャニー喜多川さんに直接スカウトされたことが

芸能界に入るきっかけだったそうです。

 

1979年にジャニーズ事務所に入り、1982年に少年隊のメンバーとなりました。

少年隊はレコードデビューまえにもかかわらず、歌番組「夜のヒットスタジオ」に

単独ユニットとして出演したり、コンサートを開いたりもしています。

満を持してのレコードデビューは1985年12月12日の「仮面舞踏会

「仮面舞踏会」はデビュー曲ながらオリコン一位を獲得、1986年のチャートでも

売り上げ3位を獲得していて、この曲のヒットにより数々の新人賞を受賞しました。

さらに1986年の「紅白歌合戦」にも出場、これから8年連続出場することになります。

 

その後もヒット曲を出し続けますが、1990年ごろになると「夜のヒットスタジオ」

などの人気音楽番組が終了していき、1991年ごろからソロ活動を本格化

させていくことになりました。

東山さんはソロとして俳優業を中心に日曜の朝の情報番組の司会など多彩な活動を

行なっていて、プライベートでは女優の木村佳乃さんと2010年に結婚

二人のお子さんに恵まれています。

砂の器

砂の器は1960年5月17日から1961年4月20日に読売新聞夕刊に連載された

松本清張さんの長編推理小説です。

この小説が原作となって、何回もドラマ化されたのですね。

 

今回は平成最後の砂の器であり、現代を舞台に全く新しい解釈でドラマ化されているとのこと。

物語は2018年10月、ハロウィーンの渋谷で駅の裏手の人目につかない場所で

中年男性の遺体が発見されたことから物語は始まります。

東山さんが演じるのは鋭い観察眼を持つ捜査一課のベテラン刑事、今西栄太郎

 

では過去の作品ではだれが今西栄太郎を演じていたのでしょうか?

FODプレミアム

今西栄太郎

砂の器は過去に映画1回、ドラマが5回と6回映像化されています。

映画(1974年)

今西栄太郎を演じたのは丹波哲郎さんでした。

ドラマ(TBS 1962年)

高松英郎さんが今西栄太郎を演じています。

ドラマ(フジテレビ 1977年)

全6回のシリーズ。

仲代達矢さんが今西栄太郎を演じました。

ドラマ(テレビ朝日 1991年)

田中邦衛さんが今西栄太郎を演じています。

ドラマ(TBS 2004年)

スペシャルドラマではなく、連続ドラマとして放送されました。

今西栄太郎という人物は出てきませんが、今西修一郎という似たような設定の人物を

渡辺謙さんが演じています。

ドラマ(テレビ朝日 2011年)

小林薫さんが今西栄太郎を演じました。

 

これまで今西栄太郎を演じた俳優を見てみると渋めに感じます。

「自分もこういう役がめぐってくる年になったのだなと感慨深いです」

と東山さんもコメントをしているので、渋さを出してくれることでしょう。

女優でモデルの西内まりや、事務所とはトラブルで決別?結婚している?
クリスマスイブが誕生日の西内まりやさん。 2年ほど前までドラマや歌手として活躍していたのがウソのように見かけなくなりました。 その背景には事務所とトラブルで退社したこともあるのでしょう。 事務所は大手のライジングプロダクシ...
ちょっと一言

「砂の器」って名前は聞いたことがあったけど、原作はかなり前だったんだね

1960年連載開始だから50年以上前になるね

コメント