TRFのダンサーSAMは元リフラフでアイドル?60歳でも若さを保つジェロントロジー(加齢学)とは?

TV番組

9月24日「マツコ会議」には

TRFSAMさんが登場します。

 

加齢学を学び、100歳まで動ける体づくりをしているのだとか。

 

SAMさんといえば60才にもなりますが、全然見えませんね。

ダンサーとして体も全然動けていますし。

これも加齢学のおかげなのでしょうか?

 

SAMさんはTRFのダンサーですが

アイドルグループでデビューしていた過去も

あるそうです。

 

どういう事なのか少し調べてみました。

 

加齢学?

年をとっても体が動かせるの?

SAM

SAMさんは1962年生まれで埼玉県出身。

 

15歳でダンスの面白さを知り

その後ニューヨークへ単身でダンス留学を果たします。

 

ストリートダンスやハウスを学び

クラシックバレエやジャズダンスも習得しました。

 

1993年にはTRFのダンサーとしてデビュー

TRFは小室ファミリーとして大ブレイク。

コンサートではステージ構成なども担当し

他のアーティストの振り付けなども行っています。

 

1997年に安室奈美恵さんと結婚したことは

話題になりましたね。

5年後に離婚しましたが、SAMさんはその後

一般の人と再婚しています。

加齢学

加齢に伴う心身の変化を主に研究し

人間がポジティブに歳をとることを何よりも

大切にしている学問ジェレントロジー。

日本語では加齢学と言われています。

 

SAMさんは47歳を超えたころに衰えを感じ

もっと踊り続けたいと思った時に出会ったのが

加齢学です。

 

南カリフォルニア大学デイビススクールの通信課程で

ジェロントロジーを学び

「いつまでも動ける。 年をとることを科学するジェロントロジー」という

本も出版しています。

リフラフ

SAMさんはTRFで以前にリフラフというアイドルグループで

デビューをしていました。

 

リフラフは4人のアイドルグループで

ボーカルはチャッピー。

他の3人はダンサーとコーラスのような感じです。

 

リフラフは1984年にデビューしましたが

SAMさんが「アメリカへダンスの勉強に行きたい」と

言ったため3年ほどで解散したそうです。

 

【アナザースカイ】元E-girls佐藤晴美のダンスの原点は?山形に里帰り
9月16日の「アナザースカイ」は 特別編です。 8月と9月の2か月、番組のクールMCを 務める佐藤晴美さんが登場。 故郷の山形に里帰りをします。 佐藤さんといえば元E-girlsでモデルに女優 ...
ちょっと一言

そういう学問があるんだね

海外では結構メジャーみたいだけど

コメント