【ブラタモリ】鹿児島のシンボル桜島、7月の噴火後の現在は?サッカーの試合で噴火し話題になったことも

TV番組

8月20日の「ブラタモリ」では

桜島~世界有数の活火山になぜ暮らす?~」が

放送されます。

 

鹿児島県のシンボルの一つでもある桜島

いまも活動を続ける活火山です。

今回は「世界有数の活火山になぜ暮らす?」というお題で

タモリさんがブラブラしながら秘密を探るのだとか。

 

桜島というと先月に大規模な噴火があり

気象庁から噴火警戒レベル5が出たこともありましたね。

現在はどうなっているのでしょう?

 

鹿児島県には鹿児島ユナイテッドFCという

プロサッカーチームがあります。

その試合の時に桜島が噴火して世界でも話題になったことが

あったそうです。

 

どういう事なのか少し調べてみました。

 

よく噴火しているんだよね

大規模じゃないのはね

桜島

桜島は九州の南部鹿児島県の錦江湾に

ある火山です。

錦江湾に浮かぶ桜島は鹿児島のシンボルと言われています。

 

約2万6千年前に誕生した桜島は17回もの大噴火を

繰り返し

1914年に起きた大正大噴火は58人もの死者・行方不明者を出し

流れた溶岩によって海峡が埋め立てられ

桜島は陸続きとなり大隅半島の一部となりました。

 

桜島では4000人以上の人が暮らしていて

桜島大根、桜島小みかんや温泉、美しい景観など

火山の恵みを得ています。

桜島は鹿児島市の市街地からフェリーで約15分とアクセスも良く

日本だけでなく海外からも多くの観光客が

訪れているのですね。

2022年7月の大規模噴火

2022年7月24日、桜島で大規模な噴火が発生しました。

噴火が発生したのは南岳山頂火口で

噴煙は火口上300mで雲に入っています。

 

気象庁は弾道を描いて飛散する大きな噴石が火口から約2.5kmまで達し

南岳山頂火口及び昭和火口から概ね3km以内の居住地域では

大きな噴石に厳重な警戒をする必要があるとして

噴火警戒レベルを5へ引上ました。

 

桜島では初めて噴火警戒レベルを最も高いレベル5の「避難」に

引き上げましたが

三日後にはレベル3の「入山規制」に引き下げられています。

サッカーの試合で噴火?


J3リーグ、白波スタジアムで行われた

鹿児島ユナイテッドFC対SC相模原の試合が

海外でも注目を浴びています。

 

キックオフ直前にバックスタンドの背後にそびえたつ桜島が

噴火したのです。

地元では桜島の噴火は日常茶飯事なので

普通に試合も行われましたが

海外で驚きのニュースとして「まるで映画の様だ」など

報じられたようです。

 

過去には鹿児島ユナイテッドFCの選手がPKを決めた

直後に噴火したこともあったみたいですね。

 

【ふしぎ発見!】火山により壊滅した古代都市ポンペイ、世紀の大発見とは?
火山噴火。 日本も世界有数の火山国なので、小規模なものならたまに噴火しています。 いつか大規模な噴火があるかもしれないので備えは必要ですね。 1707年の宝永大噴火以来大規模な噴火をしていない富士山もいつかは噴火するといわ...
ちょっと一言

お祝い?

桜島も鹿児島のチームを応援しているのかも

コメント