【アンビリバボー】バズっている料理研究家リュウジ、料理は独学で成功した理由は?

TV番組

8月25日の「奇跡体験!アンビリバボー」では

「ピンチからの仰天!まさかの結末SP」が放送されます。

 

そこで「今最もバズっている!料理研究家リュウジの知られざる人生」が

紹介されるようです。

 

SNSの総フォロワー数は650万人越えで

YOUTUBEなどで活躍している料理研究家リュウジさん。

現在日本で一番バズっている料理研究家で

「安い・簡単・おいしい」というレシピは大人気です。

 

実はリュウジさんは料理学校などに通ったことがなく

料理はすべて独学。

高校生のまで全く料理をしたことがなかったそうですが

なぜ現在の料理研究家になったのでしょう?

少し調べてみました。

 

いつから料理しだしたの?

独学で人気ってすごいね

リュウジ

リュウジさんは1986年生まれで千葉県出身。

 

幼いころはおとなしい感じで

母子家庭で育ち兄弟もいなく、父親みたいな人とは

折合いが悪く

中学生のころからオンラインゲームにはまり

部屋に引きこもってずっとゲームをしていたそうです。

高校は進学するも1年で退学しています。

料理を始めたきっかけ

リュウジさんは高校を辞めた後家でゲーム漬けの生活を

送っていましたが

お母さんが体が弱く、料理の手伝いをしたり

見よう見まねで作ることもありました。

 

そんな中どうせなら美味しいものを作ろうと

レシピを見ながらチキンソテーに挑戦。

 

するとそのチキンソテーを食べたお母さんが

「ありがとう、とてもおいしいよ」と言ってくれたため

うれしくなり、料理に夢中になっていきます。

 

料理の研究は趣味で続け、アルバイトでためたお金で

18歳の時に世界1周。

そこからホテルマンや料理人、高齢者用マンションの

コンシェルジュなど様々な職業を経験します。

料理研究家に

リュウジさんは友人がツイッターをしていたため

2017年に自分もはじめ、料理を載せることにします。

 

コンシェルジュをしてたときに

施設で出した「大根のから揚げ」のレシピをツイートしたら

バズり、100人だったフォロワーが3000人まで増えました。

 

料理研究家を名乗り、ブログをしていて

フォロワーが1万人になったころには

「本を出しませんか?」とか絵をかけられるようになり

2018年には料理本を出版。

 

その後もツイッターフォロワー数は増えて行き現在は230万人。

YOUTUBE登録者数は320万人。

 

多くの本も出版していて、テレビに出ることもあり

多方面で活躍中です。

 

【カンブリア宮殿】レシピ動画クラシルの堀江裕介社長は28歳、CMは鬼滅コンビ
3月11日の「カンブリア宮殿」では 「レシピ動画サービスで美味しい手料理を急拡大!若き挑戦を追う!」が 放送されます。 コロナ禍によりお家料理の機会が増えることとなり そこでメニュー作りの救世主となっているの...
ちょっと一言

YOUTUBEすごいな!

バズレシピ大人気だもんね

 

 

 

 

コメント