スーパーラグビーから日本のチームサンウルブズが除外?その理由とは?

スポーツ

ラグビーワールドカップの時期が近づいています。

今回の大会は日本が開催地で始まるのは9月20日。

どんどん盛り上がっていきたいところですが、残念なニュースが入ってきました。

 

それはスーパーラグビーに参加している日本のチーム、サンウルブズが

2020年シーズンを最後に除外されてしまうのでは?というニュースです。

スーパーラグビーでの海外チームとの対戦という貴重な経験を得られなくなるかもしれません。

ではなぜそうなったのでしょう?

スーパーラグビーやサンウルブズ、除外の理由などについて調べてみました。

 

なんでそんなことになったんだろ?

前回のワールドカップでは南アフリカに勝ってすごく盛り上がってたのにね

サンウルブズ

サンウルブズは2016年より参加している日本チームで、人材派遣会社の

ヒト・コミュニケーションズがオフィシャルチームスポンサーとなっています。

このチームは期間限定の選抜チームであり、日本人選手と外国出身選手がいますが

ジャパンラグビートップリーグ所属の選手が大半です。

ただし、トップリーグお在籍歴がないのにサンウルブズと契約した選手もいます。

 

スーパーラグビーへの参入は日本の念願だったそうです。

ラグビーワールドカップが2019年に日本で開催されるため、代表選手強化の必要があったので

すね。

そこでスーパーラグビーで南アフリカやニュージーランドなど強豪国のチームとの試合経験を

積むことが必須だったのです。

 

サンウルブズの成績は2016年18チーム中18位、2017年は18チーム中17位

2018年は15チーム中15位と成績は芳しくありません。

なかなか選手が揃わなかった時もあり、相手も格上ぞろいなので苦戦しているのでしょう。

スーパーラグビー

ではそのサンウルブズが参加しているスーパーラグビーとはどのようなリーグなのでしょうか?

スーパーラグビーとは1996年から始まった国際的なリーグ戦で、南半球の

南アフリカ・オーストラリア・ニュージーランドの12チームで構成され始まります。

日本のサンウルブズが加わったのが2016シーズンからでこのときにアルゼンチンも加わり

18チームとなりました。

 

サンウルブズのホームゲームの時は東京の秩父宮ラグビー場で開催されることがほとんどですが

移動距離の関係やほかのアジアでの試合開催などの思惑からシンガポールや香港で

開催されることもあります。

hulu

なぜ除外されるの?

サンウルブズはなぜ除外されるのでしょう?

おもったより日本というマーケットがおいしくなかったのでしょうか?

 

主催者の発表は「日本ラグビー協会から20年以降はサンウルブズに財政支援を

しないと通達されていた」とコメント。

主催者側はサンウルブズと再契約する条件として年間約10億円の参加費を日本に求め

ましたが折り合いが付かなかったそうです。

(この10億円というのは15チームを維持した場合、増額するはずの放映権料分

さらに日本との対戦時に相手の渡航費の負担も求められたそう)

 

スーパーラグビ-は2021年から1チ-ム削減し14チームの総当たり戦にして

放送権料の引き上げを狙っています。

なので2020年で契約の切れるサンウルブズが移動距離などの問題もあり

削減対象となったのでしょう。

南アフリカのチームが東京やシンガポールでの試合に難色を示していたという話もあります。

日本協会には「アジア太平洋スーパーリーグ」の設立を選択肢として提示したと

いうことですが、どうなるでしょう?

元若乃花の花田虎上、NFL選手を目指した過去も。弟貴乃花との確執は?
本大相撲第66代横綱若乃花の花田虎上さん。 前から気になってはいましたが、虎上でまさると読むのですね。 「まさる」は本名ですし。 花田虎上さんは今年ブレイクしそうなタレント候補なんだそうです。 理由はトークスキルと育...
ちょっと一言

2020年以降はどうなるんだろうね?

まずは今年のワールドカップを成功させないと!

 

スポーツ時事
ランキング参加中♪

クリックしてもらえると嬉しいです(^^)

アッツをフォローする
アッツの知りたい情報秘密基地

コメント