【ニッポン行きたい人応援団】箏を愛してやまないアメリカ女性ロリのニッポンでの旅とは?

TV番組

6月27日の「月曜プレミア8 世界!ニッポン行きたい人応援団」では

ご招待で人生変わっちゃった!」が

放送されます。

 

今回登場する人はアメリカ女性のロリさん。

を愛していて独学で学習。

箏のユニットにも参加しているそうです。

 

そんなロリさんは約3年前にニッポンに来ています。

どのような旅だったのでしょう?

すこし調べてみました。

 

箏が好きなんだ

音色がいいもんね

ロリ

アメリカのオハイオ州に住むロリさん。

ピアノ講師をしていて、日本の伝統楽器である箏を愛している

だそうです。

 

ロリさんが箏と出会ったのは6年ほど前。

イベントで箏と出会いくぎ付けになったのだとか。

 

それから独学で猛練習し、2年前にコツコツためていた貯金を

切り崩し箏を購入。

 

毎日3時間の練習を続け、地元のアマチュア奏者で結成した

箏ユニット「Gaikotojin(がいことじん)」にも参加しています。

 

まだニッポンに行ったことがないロリさんは

「箏を大勢で演奏したい、箏づくりを見たい」ということで

ニッポンにご招待となりました。

東海南高等学校

ニッポンに到着したロリさんがまず向かった

場所は愛知県。

愛知県立東海南高等学校は箏の甲子園と呼ばれる

全国高等学校総合文化祭」で優勝した高校です。

 

邦楽部では箏曲「大河」の演奏を見学。

25名の部員の演奏に感動したロリさんは「オーマイガー」と

発言し、1時間練習した後演奏に参加しました。

 

大人数の合奏に参加したロリさんは

心から楽しそうです。

広島県福山市

次に向かった場所は広島県福山市

 

福山市の鞆の浦は箏の名曲「春の海」の

モデルになった場所で

「崖の上のポニョ」のモデルともいわれています。

 

福山市は国内の7割の箏を生産している箏の産地

小学校でも箏の授業があるそうです。

 

さらに憧れの箏職人の藤田房彦さんを訪ねます。

藤田さんは日本に3人しかいない箏の伝統工芸士

30年前に作った傑作の箏は600万円もするのだとか。

 

ロリさんは恐る恐る600万円の箏を演奏させてもらい

箏づくりを見学。

夜には藤田さんご自宅で地元のごちそうを頂き

サプライズの誕生日ケーキもいただきました。

 

翌日、お別れの時には完成したばかりの箏を

プレゼントしてもらいロリさんは号泣。

 

その後、ウェルカムサプライズとして

箏奏者の明日佳さんと対面。

演奏を見学し指導もしてもらいます。

 

ロリさんは「ここでの経験を仲間に伝えたい」

と帰国の途に就きました。

 

【ニッポン行きたい人応援団】和太鼓を愛するオーストラリア人女性ジェーンの旅とは?
3月29日の「 月曜プレミア8 世界!ニッポン行きたい人応援団」では 約一年前にニッポンに招待されたオーストラリア人女性からビデオレター が届くそうです。 そのオーストラリア人女性の名前はジェーンさん。 和太...
ちょっと一言

色々うれしかっただろうね

さらに箏にはまったかな

コメント