【世界まる見え】世界一の高低差で3つの世界記録を持つドイツツークシュピツェ山のロープウェイとは?

TV番組

4月25日の「世界まる見えテレビ特捜部」では

まさかの乗り物スペシャル」が放送されます。

 

そこで「世界一の高低差をのぼるドイツロープウェイ建設裏側」が

紹介されるようです。

ドイツの2962mの山頂に世界一の高低差をのぼるロープウェイ。

その標高差は1945メートルもあるのだとか。

 

どのようなロープウェイなのでしょう?

すこし調べてみました。

 

ロープウェイで山を登る?

山岳鉄道とかあるけどね

バイエルン州

バイエルン州はドイツの南部にある連邦州のひとつで

州都はミュンヘン。

人口は約1300万人です。

 

州の南部・東部のアルトバイエルン、北部と北東部のフランケン

南西部のシュヴァーベンという3つの地方に分かれていて

ドイツ最大の州でもあり

ドイツの中で最も人気のある観光地でもあります。

 

そしてそのバイエルン州とオーストリアのチロル州の

国境にある山がツークシュピツェ山です。

ツークシュピツェ山

ツークシュピツェ山は高さ2962メートルを誇る

ドイツ最高峰の山です。

毎年50万人もの観光客が訪れ

3つの氷河、4カ国に広がる400以上の山々を見渡せる360度の

パノラマビューが楽しめるそうです。

 

この山の山頂へは鉄道とロープウェイを使い

簡単に行くことができるのですね。

ロープウェイ

この世界一の高低差をのぼるドイツロープウェイは

約66億円をかけ2017年に開通。

床がガラス張りの2台のゴンドラにはそれぞれ120人ずつ乗れるそうです。

 

このロープウェイは

高低差1945メートル、支柱間3213メートル

高さ127メートルの支柱と3つの世界記録を持っています。

 

【そこの○○】元タカラジェンヌひなたの花梨はドイツで何に転身?
2月12日に「あいつ今何してる?&そこの○○止まりなさい!合体3時間SP」が 放送されます。 番組ではドイツ在住で世界各国で活躍する驚きの転身を遂げた 元タカラジェンヌの人が登場するそうです。 ...
ちょっと一言

ガラス張りなんだ

ちょっと怖いかも

コメント