川越の屋上遊園地「わんぱくランド」が閉鎖、屋上遊園地とは?

時事

屋上遊園地

最近だと見かけないので学生とか若い人は知らないかもしれないですね。

昔はたまに見かけましたね、デパートの屋上にある遊園地。

 

僕も幼い頃、デパートに買い物に行ったとき遊んだことがありました。

そこの屋上は遊園地というより半分がゲームセンターみたいな感じで、もう半分が

大きなロケットのアトラクションがありましたね。

それにモノレールがグルっと1周していたので屋上遊園地と言ってもいいでしょう。

 

買い物についていくときはそこで遊ぶのが楽しみで、ほんとミニテーマパークでしたね。

数年後にはロケットの乗り物が大きなボールプールとか子供向けの遊び場に変わり

さらに数年たつとデパートが撤退して屋上遊園地は閉鎖となりましたが、いい思い出です。

 

埼玉県川越市にある丸広百貨店の屋上遊園地「わんぱくランド」が9月1日に閉園となりました。

なぜ閉鎖するのでしょう。

屋上遊園地のことなども含め、少し調べてみました。

屋上遊園地って私は行ったことないなあ

買い物ついでに気軽によれるし楽しいよ

わんぱくランド

 

わんぱくランド」は埼玉県川越市にある丸広百貨店川越店の屋上遊園地です。

百貨店は1957年に開店し、「わんぱくランド」はファミリーが一日中楽しめるようにと

1968年に誕生しました。

 

ミニ観覧車やミニモノレール、エアプレインなど昭和の遊園地を思い出させるような乗り物があり

ファミリー層に親しまれてきたそうです。

1968年から2019年の閉鎖まで51年

51年というと親子3代で利用した思い出がある人もいることでしょう。

 

最終日の9月1日には開店前から長い行列ができ、閉園後には「落書きイベント」が行なわれ

様々なメッセージが残されました。

 

「んぱくランド閉鎖の理由は「建物の耐震化工事に伴うスペースの確保のため」とのこと。

長い間、人々を楽しませてくれたわんぱくランドには「お疲れさまでした」と言葉を贈りたいですね。

屋上遊園地

屋上遊園地のはしりは1931年に開店した松屋浅草店の「スポーツランド」と言われています。

そこにはコーヒーカップ、豆汽車、豆自動車などがあり、人気を博しましたが

戦争のために閉鎖となってしまいます。

 

戦後には1950年代から屋上遊園地ができ初め、1960年代になるとブームのように

どんどんでき始めました。

 

しかし、1970年代にデパートの火災が続き、消防法が改正され屋上利用の規制が厳しくなりました

さらにゲームセンターやテーマパークが増え、娯楽の多様化などにより屋上遊園地は

次第に姿を消していくことになるのです。

 

ダイビングクラブ アクアギフト

デパート

屋上遊園地だけでなく、デパートの勢いも昔に比べれば衰退していると思われます。

昔はデパートに買い物に行くことがイベントのようでした

 

休日には家族でデパートに出かけ、買い物をし屋上遊園地で遊び最上階のレストランで

食事という一日の使い方があったみたいなんです。

 

でも、現在はデパートは特別なものではなくなりました。

買い物も大型のショッピングモールや専門店などでする人の方が多いでしょう。

昔はデパートのほかには小さな店ばっかりだったので特別だったのかもしれませんね。

 

デパートの衰退も屋上遊園地が無くなることの一因にもなっていると思います。

 

36周年を迎えた東京ディズニーランド、その前にも日本にディズニーランドが!
東京ディズニーランドが開園したのは1983年です。 開園してから36年もたつのですね。 4月18日放送の「直撃!シンソウ坂上」ではディズニーランドを含む ディズニーリゾートの特集があるみたいですよ。 東京ディ...
ちょっと一言

デパートが特別なのはちびまる子ちゃんなんかでも見かけるね

1970年代や1980年代のころは家族みんなで行くところだったんだろうね

ランキング参加中♪

クリックしてもらえると嬉しいです(^^)

時事 生活
アッツをフォローする
アッツの知りたい情報秘密基地

コメント