2時間で記憶をなくすアメリカのライリー、記憶障害の原因は?

TV番組

5月17日には「日曜THEリアル!・Dr.ミステリーの事件簿 ~人体のナゾを解け!~」が放送されます。

この番組は世界で本当にあったミステリアスな事件をもとに、未知の世界・人体に秘められた謎を解き明かす

番組。

 

今回番組に登場するのはアメリカのイリノイ州に住む16歳の女性、ライリーさん。

ライリーさんはある事故により、わずか2時間前のことも忘れるようになってしまいました

 

「50回目のファーストキス」という映画があります。

この映画は記憶障害で前日の記憶をすべて失ってしまう女性に男性がプロポーズを繰り返す映画です。

この映画は前日でしたが、ライリーさんは2時間。

2時間というとほんの少し前のこと、もしかしたら出かけようとして出かける先を

忘れてしまうこともあるのかもしれません。

 

なぜライリーさんはこのようなことになったのか、そして現在は?など少し調べてみました。

 

2時間ってすぐまえだよね

生活はできているのかな?

ライリー

アメリカのイリノイ州カークウッドに住むライリー・ホーナーさん16歳。

イリノイ州FFAコンベンションでチームでダンスをした際に

体を支えてもらいながら人の上を泳ぐように移動するクラウド・サーフィングをしていた

学生に不運にも頭を蹴られてしまいます

 

救急車で病院に運ばれ治療を受けたものの、その事故以来

記憶に障害が出るようになってしまいました。

 

記憶障害

ライリーさんは朝起きると前日のことをすべて忘れてしまい

ケガをした6月11日に記憶が戻ってしまいます

さらに起床後の生活でも2時間ごとに記憶がリセットされてしまうのですね。

 

ライリーさんは通学を続けていますが、自分のロッカーの場所を覚えておくことができないため

ノートや教科書、筆記用具などは常に持ち歩いているそうです。

ほかにもどんな些細なこともスマホで撮影したり、メモをしたりしています。

2時間ごとにタイマーをセットし、記憶をつなぐためにメモや画像を見直しているのだとか。

 

ハイスピードプラン

病院は?

ライリーさんが何度も発作で記憶をなくすため、お母さんはいろいろな病院に連れて行きました。

 

最初の病院では「ただの脳震盪」と言われ、松葉杖を渡されたそうです。

その後、精密検査をしたところ左脳が部分的に損傷していることが判明しますが

脳出血や腫瘍などはなく、なぜこのように記憶に障害が起きているのか原因不明でした。

 

お母さんが調べた結果、脳震盪による短期記憶喪失の多くは発症後6か月たつと

回復しない可能性があることがわかります。

そこでお母さんのサラさんはSNSで助けを求めることにしました。

すると「ユタ州の脳専門のクリニックなら何かわかるかもしれない」と情報が飛び込んできたのですね。

 

今回の番組ではその病院での最新の検査結果が出るのだとか。

治療方法が見つかればいいのですが。

 

【世界まる見え】7秒しか記憶がもたない男性クライブ・ウェアリングとは?
11月4日の「世界まる見え!ウソかマコトかSP」では7秒で記憶を失くす男のことが 取りあげられるそうです。 7秒というとほんの少しの間。 考えてから実行しようとする途中に忘れてしまいそうな気がします。 ...
ちょっと一言

本人も大変だろうけど、家族も大変だろうね

何かわかればいいけどね

コメント