AMラジオがなくなる?AMラジオとFMラジオの違いとは?終了の理由は?

時事

現在、総務省の有識者会議でラジオのAM放送からFM放送への転換を可能にするように話が進んでいるそうです。

3月に民放連がラジオのAM放送をFM放送に転換できるよう総務省に関連制度の改正を求めたからなのですね。

 

日本各地のAM局は「FM補完放送」というものを行っていて、FMでも同時送信していて

AMを廃止してFMだけにしてしまおうという話なのだとか。

 

僕は学生時代、よくAM放送を聞いていました。

ローカルラジオの夜ワイドショー、オールナイトニッポン。

とくにaikoさんとナインティナインのオールナイトニッポンは毎週聞いてましたね。

 

民放連は現状のAM放送をFM補完放送のFMに一本化できるよう

2028年までの制度改正を求めているようですが、どういう理由からなのでしょうか?

少し調べてみました。

AM放送の番組がなくなるというわけではないんだね

番組自体は変わらないでしょ

ラジオ

日本初のラジオ放送は1925年3月22日9時30分、現在のNHK東京ラジオ第1放送が行ないました

初期の番組は天気予報や相場、新聞記事の紹介などがあったようですね。

 

1960年代後半になると深夜ラジオブームがやってきます。

「オールナイトニッポン」や「セイ!ヤング」と言った番組が始まり、人気パーソナリティも

どんどん出てきました。

1970年代になるとオイルショックのせいでテレビの深夜放送が自粛となり

その人たちがラジオの深夜放送に流れ込むという現象もあったそうです。

 

様々なメディアの普及によりラジオ離れの現象も起きましたが、2010年にradikoがサービスを開始

してからは存在感を高めていった感じもあります。

近年、地震などの災害も多発しているので改めてラジオの重要性が見直されてもいますね。

 

AMとFMの違い

そもそも、AMとFMの違いとは何でしょう?

昔だとAMの番組はトークが多く、FMの番組は音楽が多いという印象でしたが、今はそれも薄まってますね。

 

まずAM放送はラジオの電波が広い範囲に届くという特徴があります。

でも、雑音やノイズが混ざって聞き取りにくいこともあるのですね。

あと、ラジオ受信機が作りやすいということもあります。

昔はよく学習雑誌の付録にラジオ作成キットがついていたそうですよ。

 

 

逆にFM放送はラジオの電波が届く範囲は狭いですが、高音質で混信に強いという

特徴があります。

 

双方、メリットデメリットがあるのですね。

 

しみ込む豆乳

なぜAMを廃止?

では、なぜAMをFMに一本化しようとしているのでしょう。

 

その理由はラジオ局の資金繰りの厳しさにありました。

AM放送は送信するために巨大なアンテナが必要で設備を維持し、運用するには大変なコストがかかります

それに比べてFMはコストが安いんですね。

海外でもFMに一本化しているところがあるというのも理由にあたるかもしれません。

 

ただ、FMに一本化されると離島など遠くの場所では電波が届かない場所も出てくるでしょう。

そのため民放連はAM放送とFM放送の併用も認めるよう要請する方針なのだそうです。

 

巨大都市大停電、ブラックアウトとは?北海道でおきたブラックアウトの原因は?
9月1日にNHKスペシャル「巨大都市 大停電 ~“ブラックアウト”にどう備えるか~」という 番組が放送されます。 約一年前の2018年9月6日、北海道胆振東部を最大震度7の地震が襲いました。 その後に起きた北海道の...
ちょっと一言

時代の流れなのかね

ラジオ局の広告収入が低下しているというニュースも聞くもんね

ランキング参加中♪

クリックしてもらえると嬉しいです(^^)

時事 生活
アッツをフォローする
アッツの知りたい情報秘密基地

コメント