【激レアさん】髙橋夕佳が開いたラーメン屋は?ど素人だったのに年商7億?

TV番組

12月7日放送の「激レアさんを連れてきた。」では

3人の子どもを育てながらイチかバチかの賭けに出て

ド素人なのに上京してラーメン屋さんを開いたら年商7億円を達成しちゃった勝負師」が

放送されます。

 

ど素人なのに賭けに出て、ラーメン屋を開いたら年商7億円。

すごい勝負師ですね!

なぜラーメン屋さんだったのでしょう?

 

この人は髙橋夕佳さん。

株式会社ヒカリッチアソシエイツの代表取締役で「焼きあご塩らー麺 たかはし」を

経営しています。

 

どのような人なのでしょう?少し調べてみました。

 

現在は8店舗?

さすが年商7億円だね

髙橋夕佳

髙橋夕佳さんは1982年に新潟県で生まれます。

 

父親は会社経営者で母親は音楽の教師。

2人ともアマチュアオーケストラの奏者ということ高橋さんもピアノを習っていました。

 

裕福な家庭でいろいろな国へ海外旅行に行き

家にホールがあり、小学校3年生のときから家庭教師がつくなど少女漫画の

ヒロインのような環境だったそうです。

 

高校は進学校に進み、大学は新潟大学の音楽家に入り音楽教師を目指しますが

就職活動で自分が世間を知らないことを知り、ビジネスがしたいと

上京し大手不動産デベロッパーに就職します。

しかし、1年目の10月で退職することになりました。

ラーメン屋を開業

 

高橋さんが会社を辞めた理由は妊娠がわかったから。

東京に出た後も新潟の彼と遠距離恋愛をしていて悩みましたが

会社を辞め、23歳で新潟に戻ることになりました。

 

新潟では3人の子供に恵まれますが、専業主婦がストレスに感じ

主人を説得し再び上京。

もともと旦那さんがラーメン店で働いていたこともあり、2人で食べ歩くこともあったため

2011年、3人目のお子さんが1歳になった28歳で起業しました。

 

FODプレミアム

焼きあご塩らー麺 たかはし

焼きあごのだしを使ったラーメンは関東にはないというところに目をつけ

2012年に「焼きあご塩らー麺 たかはし」1号店がオープン。

 

オープンから半年は赤字が続きますが、化学的なアプローチを使い

タレ、スープ、油のバランスを試行錯誤した結果焼きあごを使用したラーメンは

評判となっていきます。

 

2015年、新宿の歌舞伎町に店を移転すると大当たり

昼も夜も行列が並ぶようになりました。

2016年には「あごだしブーム」が起き、マスコミにも取り上げられるようになり

次々と新店舗を出店。

 

現在は8店舗あり、お店のことだけでなく高橋さんの経営手腕も話題となっています。

 

欽ちゃん球団監督片岡安祐美監督の夫は人気ラーメン店経営者?コロナ問題?
4月24日放送の「爆報!THEフライデー」では「新型コロナと闘う芸能人家族は今…追跡取材SP」 が放送されます。 その中で欽ちゃん球団こと茨城ゴールデンゴールズ監督片岡安祐美さんが出てくるそうです。 タレン...
ちょっと一言

行動力がすごいね

一度食べたいなあ

コメント