【ワールド極限ミステリー】エリザベス女王の部屋に侵入者?その時のエリザベス女王の対応とは?

TV番組

10月12日の「ワールド極限ミステリー」では

エリザベス女王の衝撃秘話」が放送されます。

 

エリザベス女王といえば

激動の歴史の中、長年女王を務め

2022年9月8日に96歳で亡くなっています。

 

エリザベス女王の在位70年の中で

恐怖に襲われた一夜があったのだとか。

なんと女王の部屋に不審者が侵入してきたのです。

 

エリザベス女王はどう対処したのでしょう?

少し調べてみました。

 

侵入者?

セキュリティは厳しくないの?

エリザベス女王

エリザベス女王は1926年にアルバート王子の長女として

生まれました。

アルバート王子はのちのジョージ6世です。

 

家族から愛され育ちますが

10代の時は第2次世界大戦中で

エリザベス女王は国民との団結ということで

陸軍の女性部隊に入り、自動車整備などの後方任務に就いたことも

あったそうです。

 

1947年、21歳の時にフィリップ王子と結婚し

1952年、父のジョージ6世が突然亡くなったため

25歳で王位を継ぎ、エリザベス女王となりました。

 

そこから70年。

イギリスの君主として在位最長を更新し

国民から愛されたエリザベス女王は2022年に亡くなりました。

部屋に侵入?

1982年、失業中の34歳のイギリス人男性マイケル・フェイガンが

バッキンガム宮殿に侵入。

フェイガンはエリザベス女王と雑談でもしようと忍び込んだのだそうです。

当時警報はなったそうですが、警察や警備員は

故障だと思い動かなかったのだとか。

 

エリザベス女王は侵入者に気付き警備員に電話をしましたが

なかなかつながらず、フェイガンと話をしたそうです。

フェイガンに葉巻を渡し、「これは合わないかもしれませんね」と

部屋を出て警備を呼んだのだという話もありますね。

このとき、女王に仕えていた従者ポールがフェイガンを落ち着かせ

ウイスキーを1杯ふるまったのだとか。

 

その後、フェイガンはあばれることもなく

当局に引き渡されています。

他にも侵入者?

バッキンガム宮殿は警備が厳重そうですが

何回も侵入されそうになっているのですね。

 

2013年にはナイフを持った男がフェンスをよじ登ろうとして逮捕され

2016年には40代の男が宮殿の外壁を登ろうとしているところを逮捕

2019年にも22歳の男が監視カメラや熱センサーをかいくぐり

柵をよじ登り敷地内に侵入しています。

 

女王に危害が加えられていたら

大変なことになっていたでしょう。

 

17歳の女子高生がプリンセスに、ブルネイでのシンデレラストーリーとは?
8月5日放送の「ワールド極限ミステリー」。 ここでは「さえない17歳女子高生が突然プリンセスに!本当にあったシンデレラストーリー」が 放送されます。 突然プリンセスになったということなので、王族の方と結婚されたとい...
ちょっと一言

何で侵入するの?

強盗ではないだろうし

コメント