【ノブナカなんなん?】ピンク社長多田多延子とは?なぜピンク?ピンクデーも制定

TV番組

5月15日放送の「ノブナカなんなん?」では

美人ピンク女子大集合SP!」が放送されます。

 

今巷で急増中のピンク女子に密着、ピンクに取りつかれた女ってなんなん?ということの

ようですね。

ピンクで固めた有名人というとつい林家ペー・パーさんが思い浮かんでしまいますが(笑)

 

今回もたくさんの人が登場するみたいですが

その中にピンク社長という人も出てくるようです。

 

ピンク社長。

ピンク色で身を包んだ会社の社長なのでしょうか?

この人はピンクデーも制定したのだとか。

どういう事なのか少し調べてみました。

 

ピンク社長?

目立つだろうね

多田多延子

ピンク社長、その名前は多田多延子(ただたえこ)さん。

 

多田さんは広島県生まれの女性起業家です。

学生時代には初代ミスJR広島だったのだとか。

 

太陽光の事業を行っている株式会社ティーエスピーの代表取締役で

一般社団法人ピースピースプロジェクト代表理事を務めています。

 

2015年には戦後の広島の復興を支えた女性たちの実話を描いた漫画「キセキのヒロシマ」を

原作・自費出版。

アメリカのオバマ元大統領も英語版を読んだらしく

ホワイトハウスから「感動した」という手紙が来たそうです。

ピンク社長という名前の通り、365日間ピンク色の洋服を着ているのだとか。

 

なぜピンク?

ピンクの洋服を365日着ているというピンク社長。

なぜピンクを着るようになったのでしょう?

 

それは中学生の時に「Taeko is in the Pink」とアメリカの友達に

言われたことがきっかけでした。

「in the Pink」とは「幸せに満ちている」という意味なのだそうです。

 

ピンクというのは人を健康にする力を持った色。

そこで「お目にかかる方が益々しあわせになって頂きたい」との願いを込め

365日ピンク色の服を着ているそうです

ピンクデー

4月4日はピンクデー

4と4を合わせて「しあわせ」と読むことなどから

ピンクの花をプレゼントに送ったり、ピンク色の紙に手紙を書いたりなど

しあわせを分かち合う日」とすることが目的です。

 

ピンク社長が制定して、2018年に日本記念日協会により認定・登録されました。

 

【さんま御殿】再現ドラマの女王芳野友美は服を洗わないでゴミ部屋?元アイドル?
10月27日放送の「踊る!さんま御殿!!」には女優の芳野友美さんが登場します。 芳野友美(よしのゆみ)さんは行列のできる法律相談所や金スマなど数々の番組の 再現ドラマに300本以上出演していて「再現ドラマの女王」と呼ばれ...
ちょっと一言

たしかにピンクは元気になるかも

ピンクデーは知らなかったなあ

コメント