【ノブナカなんなん?】ぱんちゃん璃奈がキックボクシングを始めた理由は?ぱんちゃんとは?

TV番組

6月26日放送の「ノブナカなんなん?」には

ぱんちゃん璃奈選手が登場します。

 

ぱんちゃん璃奈選手といえばキックボクサー

アイドル顔負けのビジュアルの持ち主というだけでなく

無敗のキックボクサーとしても有名です。

 

実は少し前にもこの番組にパンちゃん選手は

収入源謎の美女・リナ」として出演しました。

この時は試合の予定もありましたが、緊急事態宣言のために

中止となったのですね。

 

そこで今回は密着取材の完結編として試合やトレーニングなども

紹介されるみたいです。

 

ところでぱんちゃん選手のデビューは2019年。

25歳くらいなので遅いほうだとも思われます。

キックボクシングとはどういう出会いだったのでしょう?

そしてぱんちゃんの由来は?

少し調べてみました。

 

アイドルみたいだよね

しかも強いし!

ぱんちゃん璃奈

ぱんちゃん璃奈選手は1994年生まれで大阪府出身。

 

運動は中学・高校のころは陸上や水泳をやっていて

中学生の時は親が勝手にAKBの一期生オーディションに応募して

最終面接まで残ったそうです。

ただ、ぱんちゃん選手は水泳に夢中だったため面接は辞退したそうですが。

 

当時通っていた高校は進学校。

怪我をして部活も続けられなくなり、勉強についていけなくて

成績が258人中252位の時もあったため高校を中退。

 

高校中退後は居酒屋、カラオケなどアルバイトをしますが

注文を全て間違えたりと長続きしません。

25個くらいの仕事を転々とし、コールセンターで

16歳から24歳まで働くこととなりました。

 

22歳でジムに入会しキックボクシングを始めアマチュアで12戦(11勝1敗)

プロでは10連勝を飾っています。

キックボクシングを始めた理由

ぱんちゃん選手は21歳で上京。

バク転が特技になったらかっこいいなということでバク転教室

通い始めます。

その教室ではバク転のほかにもアクションや殺陣などを習っていて

蹴りのフォームをきれいにしたいと思い、エクササイズも兼ねて近所の

キックボクシングジムに通い始めました

 

それまでキックボクシングのことを全く知らなかったぱんちゃん選手は

周りを見て試合にあこがれるようになり

入会から5か月で試合に臨み、プロ選手に憧れプロになりたいという

目標をもったそうです。

ぱんちゃん

ぱんちゃんというリングネーム。

アニメのドラゴンボールが関係しているそうです。

 

ぱんちゃんはあだ名でもあり、20歳の時につけられたのだとか。

友達の彼氏がアニメのドラゴンボールGTを見ているときに

パンに似ている」と言われてLINEアカウントをぱんちゃんに

変えたそうです。

ちなみにパンは主人公孫悟空の孫にあたります。

 

そういう関係もあり、ぱんちゃん選手の試合入場曲は

DAN DAN 心魅かれてく」(ドラゴンボールGT主題歌)

なのですね。

 

【A-Studio+】女優岸井ゆきのはキックボクシングを経験、20代で中学生役も
3月19日放送の「A-Studio+」には 女優の岸井ゆきのさんが登場します。 岸井ゆきのさんといえば現在、注目の女優さん。 高い演技力により注目されていて、映画にドラマ、舞台にCMと 大活躍中です。 ...
ちょっと一言

ぱんちゃんはドラゴンボールGTのパンからだったんだ

10連勝はすごいね

コメント