【ナニコレ珍百景】広島市のオタフクソースの会社の入社式は家族参加?研修はお好み焼き?

TV番組

5月1日の「ナニコレ珍百景」では

家族が見守る?有名企業の心温まる入社式」が

放送されます。

 

場所は広島市

有名ソース会社の入社式は家族参加なのだとか。

新入社員が家族に感謝する伝統行事があるようです。

 

入社式で家族に感謝する伝統行事とかあるんですね。

この会社はオタフクソースで有名な

お多福グループのようですね。

 

どのような入社式が行われているのでしょう?

すこし調べてみました。

 

家族も参加?

感謝の手紙を読むとか?

広島市

広島市は広島県の西部にある市で県庁所在地でも

あります。

人口は約120万人。

山陰・中国地方の最大の都市でもあります。

 

広島市は1889年に市制を施行し1980年に

政令指定都市に移行しました。

第2次世界大戦中に原子爆弾を落とされたことから

平和都市として原爆ドームなどもあり

世界的な知名度と観光客を誇っています。

お多福グループ

お多福グループは「お好みフーズ」「お多福醸造」

「株式会社なかがわ」などからなり「オタフクソース」は

その中核的企業です。

 

お好み焼き用のオタフクソースは1952年に

業務用として発売されたのが最初なのだとか。

今は誰しもが知っている有名なソースになっています。

入社式

お多福グループの入社式は家族同伴なのだそうです。

 

どんな会社に入社するか家族に知ってもらい

新入社員の頑張りを応援してもらうためですね。

 

ここでは「声の手紙」ということで1人2分、大切な人へのメッセージを

自分なりに表現してもらう時間を作っているのだとか。

親への感謝を読み上げたり、特技を披露したり

するそうです。

 

新入社員研修も変わっています。

お好み焼きの理論や焼き方の手順・文化どを知るため

美味しいお好み焼きの作り方を実践で学ぶのですね。

 

【ブラタモリ】広島県呉市が東洋一の軍港となった理由は?戦艦大和の建造費は?
1月23日放送の「ブラタモリ」では「呉~“戦艦大和のふるさと”呉はどうできた?~」 が放送されます。 今回タモリさんたちがブラブラする場所は広島県呉市。 近年だとアニメ映画「この世界の片隅に」としても有名な呉市。 ...
ちょっと一言

お多福の人はみんなお好み焼きが上手に作れるのかな?

それだとすごいよね

コメント