【RIZIN】レスリング銀メダリスト太田忍が総合デビュー、相手は所英男!

TV番組

12月31日には「RIZIN.26」が放送されます。

 

年末恒例となった格闘技イベント。

那須川天心選手や朝倉海選手といった有名な選手も出場しますが

今回、総合格闘技デビューの太田忍(おおたしのぶ)選手にも注目です。

 

なんといっても太田選手はオリンピックメダリスト。

2016年のリオオリンピックのレスリンググレコローマン59kg級で

銀メダルを獲得しています。

グレコローマンスタイルでは2000年の永田克彦選手以来の銀メダルだったそうです。

そういえば永田選手も総合格闘技に転向していましたね。

 

太田選手の対戦相手は所英男選手。

所選手は43歳のベテラン選手ですが、総合格闘技のビッグイベントには

何度も参戦していて「闘うフリーター」という異名で人気を博していましたね。

そこで二人について少し調べてみました。

 

大みそかの格闘技は大物がデビューすることが多いね

続くといいけど

太田忍

太田忍選手は1993年生まれ、青森県三戸郡出身です。

 

大田選手は小学校一年生の時に青森県八戸市の「八戸キッズ」で

レスリングを始めます。

 

大学はレスリングの盛んな日本体育大学へ進学し

3年生の時にはハンガリーグランプリで優勝を果たし

国際大会で初優勝を飾りました。

 

大学卒業後は綜合警備保障に入社。

2016年にはリオオリンピックに出場し、グレコローマン59kg級で

銀メダルを獲得

 

2019年には63kg級で世界選手権で優勝しますが

この階級はオリンピックにはなく、67kg級で全日本選手権に出場しましたが

敗退したため東京オリンピックの出場権を逃しています。

 

総合格闘技に転向

太田選手は東京オリンピックの代表争いに敗れたこともあり

2020年9月に綜合警備保障を退社。

総合格闘技に転向し、RIZINに出場することとなりました。

 

レスラーというとタックルなどに注目が集まりますが

しっかりと打撃や寝技のトレーニングも積んでいるそうです。

高反発マットレス_モットン

所英男

選手は1977年生まれ。

2001年にアマチュア大会で実績を上げ、プロ格闘家になりました。

2011年には「DREAMバンタム級日本トーナメント」で優勝するなど

実績を残しています。

 

大みそかに戦うのは2016年の山本アーセン戦以来で

総合の試合をするのも久しぶりなのだそうです。

 

相手はデビュー戦の大物。

どんな試合になるのか楽しみです。

 

元柔道メダリストの篠原信一は長野県安曇野に移住、脅かす存在とは?
元柔道メダリストの篠原信一さん。 バラエティ番組でもちょくちょく見かけますね。 なんでも中居正広さんがオリンピックキャスターをしているときに仲良くなり それからスポーツ関係の番組に呼ばれるようになり、バラエティ番組にも呼ば...
ちょっと一言

寝技だと所選手が有利かな

太田選手は打撃がどれくらいできるんだろうね

コメント