大沢たかおの驚きのストイック食生活とは?休業中は何をしていた?

TV番組

 

1月26日放送の「おしゃれイズム」には俳優の大沢たかおさんが登場します。

何でも5年ぶりの出演だそうです。

 

大沢たかおさんは現在51歳。

51とは思えないほどの肉体をキープするためにストイックな食生活を送り

朝食には驚きのものを食べていたそうです。

 

そういえば大沢さんは一時期、休業をしていたのですね。

その時は引退も考えていたのだとか。

では、なぜ休業をして休業中は何をしていたのでしょう?

少し調べてみました。

 

休業をしていたんだ

2016年かららしいよ

大沢たかお

 

大沢たかおさんは1968年に東京都で生まれました。

 

1987年、専修大学在学中にスカウトされモデルの道を歩き始めます。

連続ドラマには1994年の「君といた夏」でデビューを飾りますが、はじめのうちは俳優に

あまり乗り気ではなかったです。

 

1995年には映画「ゲレンデがとけるほど恋したい。」がヒット。

その後も「星の金貨」や「JIN-仁-」といったドラマや映画の「世界の中心で、愛をさけぶ」など

ヒット作にも恵まれ

2005年には映画「イントゥ・ザ・サン」でハリウッドデビューも果たしています。

ストイックな食生活

大沢さんは役を演じるためストイックな食生活を送っているのだそうです。

 

2019年に公開された映画「キングダム」では巨漢の将軍・王騎を演じました。

役のため体重を15キロ増やすために朝から300~400グラムのステーキを食べていたのだとか。

できるだけ昼にも肉を食べ大量のたんぱく質を摂取し、ビルドアップをはかったのです。

 

ただ、大沢さんはもともと肉好きで28日間焼き肉を食べ続けたこともあったそうですよ。

休業中

大沢さんは2016年から2年間ほど休業していました。

 

その理由は「なかなかいいアイデアが出てこなくなり、頑張っても頑張ってもドキドキしなくて

とにかく一回離れたいという思いが強かった」からなのだそうです。

しかももう戻ってこれないかもしれないという思いもあり、覚悟を決めて休業していたのですね。

 

休業中は学生時代からの夢だったアメリカの大学で勉強に励んでいたそうですよ。

 

休業してリフレッシュした大沢たかおさんの活躍にこれからも期待ですね。

 

90年代トレンディ俳優として大人気だった吉田栄作の現在は?スマホを始めた?
俳優で歌手の吉田栄作さん。 90年代初頭はトレンディドラマに出演して大人気でした。 加勢大周さん、織田裕二さんと3人で「トレンディ御三家」と呼ばれていたこともあったのだとか。 その吉田栄作さんも現在は51歳...
ちょっと一言

休業は最近なんだね

そういえば見かけない時期もあったような

コメント