【(秘)衝撃ファイル】ハロウィンの女性殺人事件、オオカミの仮面をかぶった犯人の正体は?

TV番組

12月2日には「世界が騒然!本当にあった(秘)衝撃ファイル」が放送されます。

その中でハロウィンに起きた仮面をかぶった犯人の殺人事件があるようです。

 

ハロウィンということで変装をしている人も多いのでしょう。

そこで仮面をかぶって犯行に及び、身元がばれるのを防ごうとしたのかもしれません。

この事件は1984年のハロウィンに起きたオオカミの仮面をかぶった男が一家を襲い

母親を殺害した事件ではないのでしょうか?

 

この事件、現場にいなかった父親が犯人として疑われましたが

のちに真犯人として別の人物が逮捕されます。

どういう事件だったのでしょう?少し調べてみました。

 

ハロウィンを狙ってたのかな?

変装してても違和感はなくなるしね

1984年のハロウィン

1984年10月31日の夜、カリフォルニア州のサンノゼ

ハロウィンということで妊婦のドリーン・アーバート

娘とともに各家を回り、帰宅します。

 

するとオオカミのマスクをかぶった男がアーバート家に接近してきて

ドリ-ンを殺害し逃亡したのです。

オオカミ男はマチェットと呼ばれる大きな刃物でドリーンを殺害

おなかを切り裂き胎児も殺害するという残酷な手法でした。

 

娘のディアナはソファの陰に隠れて無事で、戻ってきた夫のチャールズが隣の家に助けを求めます。

現場に着いた警察は事件の時不在だった夫のチャールズに目を付けました。

チャールズからは酒の匂いがして、事件時にいた場所を言わなかったからです。

 

捜査を進めていると、裏庭から血の付いたオオカミのマスクを発見。

チャールズとドリーンの関係を調べていくと、新たな容疑者が浮上してきました。

事故

ドリーンにはチャールズとの結婚の前に結婚していた人がいました。

その名はマイケル

 

マイケルとドリーンにはポールという息子がいましたが

すれ違いから事件の7年前に離婚しています。

 

ポールの親権はドリーンが持つこととなり

チャールズと結婚し、ディアナが生まれ

チャールズもポールをかわいがっていましたが

不幸な事件が起きてしまいました。

 

今回の事件から4年前。

チャールズが外出していて、生まれたばかりのディアナの面倒をドリーンが見ていた時に

4歳のポールがプールでおぼれて亡くなってしまったのです。

 

ハイスピードプラン

マイケル

マイケルはドリーンからポールの事故のことを聞かされ

ポールの死はドリーンとチャールズのせいと裁判を起こしましたが

不慮の事故ということで夫婦は罪に問われませんでした

 

このことを聞いた警察マイケルのもとに向かいます。

するマイケルの車のハンドルには血がべっとりとついていて

家にはドリーンとチャールズの棺桶など証拠が発見されました。

 

そのためマイケルは事件から5日後に逮捕。

証拠隠滅のための準備など犯行は計画的で

ドリーンと胎児の2人を殺害したとして死刑が宣告され

1999年に死刑が執行されています。

 

1993年に起きた埼玉愛犬家連続殺人事件とは?遺体なき殺人事件
10月4日には「実録ドラマ 3つの取調室 埼玉愛犬家連続殺人事件」が 放送されます。 このドラマでは1993年に起きた「埼玉愛犬家連続殺人事件」を 取り扱うそうです。 この事件はパットショップの経営者がトラブ...
ちょっと一言

息子さんが亡くなったのはかわいそうだけど

怒りのやり場がなかったんだろうね

コメント