【ニッポン行きたい人応援団】温泉大好きトルコのムスタファのニッポンでの旅とは?

TV番組

2月14日の「月曜プレミア8 世界!ニッポン行きたい人応援団」では

「ご招待で人生変わっちゃった!」が

放送されます。

 

今回登場する人はモロッコ人のムスタファさん。

ニッポンの温泉が大好きなそうですが、人生で一度も

湯船につかったことがないのだとか。

 

そこで初めてニッポンの温泉に入るため

3年前に来日したのですね。

帰国前にはサバンナの高橋茂雄さんの案内も受けたそうです

 

どういう事なのか少し調べてみました。

 

ニッポンの温泉って結構人気なんだよね

旅行客とかにもね

ムスタファ

モロッコ人のムスタファさんは日本語を学んで

一年になります。

 

ニッポンへ行って温泉に入り、ニッポンの人々と話すのが

と語るムスタファさんは

住んでいる6畳1間のアパートで寝る前に温泉に入っていることを

写真を見ながら想像することが日課でした。

 

そんなムスタファさんをニッポンにご招待!

崎の湯

ムスタファさんが初めに向かったのは和歌山県。

和歌山県の白浜は「日本三古湯」の一つと

言われています。

 

ムスタファさんの故郷であるモロッコには

ハマムという公衆浴場はありますが

浴槽はありません。

 

ムスタファさんは和歌山県南紀白浜の

日本最古の露天風呂「崎の湯」に入りました。

初めは41℃というお湯を熱がっていましたが

いつも部屋でやっていたポーズも決め

波打ちぎわの場所では先に入っていた男性とも話

夢をかなえることができました。

黒湯温泉

次にムスタファさんが向かったのは秋田県。

湯治を勉強するために秋田県仙北市の乳頭温泉郷に

行き、330年の歴を持つ秘湯である黒湯温泉にやってきました。

 

そこでは自炊棟や湯守と呼ばれる温泉を管理する仕事なども

見せてもらい、旅館の夕食づくりを手伝い、食事の後は

打たせ湯も体験させてもらいました。

 

夜には歓迎会で温泉卵などをごちそうになり

翌朝は温泉掃除のお手伝い。

お別れの時には温泉卵と半纏もいただき

ムスタファさんは感謝の手紙を読みました。

 

それから、東京の戸越銀座温泉に。

そこには番組レギュラーのサバンナ高橋さんがいて

ムスタファさんに温泉やサウナの楽しみ方を

教えたのでした。

 

ムスタファさんは帰国時、「温泉はサイコーですね

トトノッタ!」とコメントしています。

 

【激レア】カリスマギャル村越芽生はなぜ女将に?聖石温泉とは?
8月15日放送の「激レアさんを連れてきた。」は 「カリスマギャルだったのに、急遽、田舎の崖っぷち温泉の女将を継ぐことになり 見事超人気温泉に変貌させた人 」が放送されます。 このカリスマギャルとは村越芽生さんです。...
ちょっと一言

 

楽しめてよかったね

コメント