【ふしぎ発見】鬼を切った刀童子切安綱とは?宿坊小仲坊には鬼の子孫がいる?

TV番組

5月15日放送の「世界ふしぎ発見!」では

鬼退治で紐解く日本」が放送されます。

 

日本人にとって鬼は昔話などでなじみが深いですね。

さらに最近だと「鬼滅の刃」の社会現象的な大ヒットにより

注目を浴びています。

 

今回は「みんなで筋肉体操」でおなじみ、スウェーデン出身の村雨辰剛さんがミステリーハンターとなり

日本を周ります。

鬼を斬った刀や鬼の子孫の人が登場するようです。

 

どういう事なのか少し調べてみました。

 

鬼滅ブームだしね

各地に鬼の話が残っているだろうね

鬼の博物館

京都府福知山市には鬼にまつわる博物館があるそうです。

そこは「日本の鬼の交流博物館

 

福知山市の大江山には3つの鬼伝説が残されていて

大江山に伝わる鬼退治伝説の絵巻物などを展示していたり、日本一の大鬼瓦もあるようです。

 

ただ、現在はコロナウィルスのため2021年5月31日まで休館予定みたいですね

童子切安綱

鬼を斬ったという刀も残っているのだとか。

その刀は「童子切安綱

 

伝説では995年に丹波国大江山に住み着いた鬼酒呑童子の首を

源頼光が斬ったときにつかった刀なのだそうです。

現在は国宝に指定されています。

鬼の子孫

奈良県下北山村前鬼には鬼の子孫の人がいるそうです。

修行を積む山伏や登山者らが泊まる宿坊小仲坊を守り続けてきた

61代目五鬼助義之さん。

 

五鬼助とは役行者に仕えた鬼の夫婦「前鬼」と「後鬼」の5人の子どもの名の一つ

明治時代まで他にも4つの宿坊があったそうですが

明治5年に「修験道廃止令」が出され、修験者は激減。

 

他の鬼の家系の人もこの地を去ったりしたため「五鬼助」だけが残ったのだとか。

 

漫画「るろうに剣心」の逆刃刀は実在した?発見された場所や使い方は?
11月27日には「何だコレ!?×林修ドリル~日本の謎を大調査SP~」 という「世界の何だコレ!?ミステリー」と「林修のニッポンドリル」の 合体番組が放送されます。 そのなかで逆刃刀が実在したということが放送されるそ...
 ちょっと一言

鬼の子孫って言っても怖いわけではないんだ

修行をサポートしてくれてたんだね

コメント