【仰天ニュース】飛行機内でオナラを隠すためにマッチで火をつけ大騒動に、オナラが臭すぎて着陸も

TV番組

4月6日の「ザ!世界仰天ニュース」では

「超仰天な脱獄&毒婦、仰天20周年の集大成4時間スペシャル!」

が放送されます。

 

そのなかで飛行機内でオナラを隠すために仰天行動に出た人が紹介されるようです。

 

オナラ、、たしかに密閉空間でしてしまうと気まずくなります。

しかも隣の席に好みのタイプの人がいたならなおさら。

 

女性はニューヨーク行きの飛行機内で脂汗をかきながら

オナラを我慢していました。

しかも隣には好みのタイプの男性が座っています。

 

ここでオナラはできないけど、我慢も限界。

そこで思いついた方法がマッチに火をつけ、オナラを出すという方法でした。

すると飛行機は大騒ぎに。。

どういう事なのか少し調べてみました。

 

オナラを燃やしたの?

マッチの匂いでごまかそうとした?

オナラを我慢

2006年、ワシントンからニューヨークへ向かうアメリカン航空の

飛行機内で事件は起きました。

 

女性が脂汗を流しながら我慢をしています。

それはオナラ

しかも隣の座席には好みのタイプの男性がいるため

なおさらオナラをするわけにはいきません。

しかし、我慢も限界に近づいてきました。

 

そこで女性はあることを思いつきます。

マッチを取り出し、火をつけたのですね。

するとまわりがざわざわしてきました。

緊急着陸

乗客からマッチが燃えたようなにおいがすると通報があったのです。

 

マッチに火をつけた女性は恥ずかしさと恐怖のため

自分がつけたと名乗り出ることができませんでした。

そこで飛行機はナッシュビルの空港へ緊急着陸

乗客を全員飛行機から降ろし

異臭の原因究明のため検査犬を導入、全荷物検査をして事態が収拾するまで

3時間近くかかったのだとか。

 

マッチに火をつけた女性は再び同じ飛行機に乗ることは許されませんでした。

しかし、女性は腸にガスがたまる病気を持っているとみられ

悪意があったわけでなく不測の事態ということで

罪に問われることもなく、名前も公表されなかったそうです。

オナラが臭くて着陸?

2018年、ドバイからアムステルダムへ向かう飛行機でこの事件は起きます。

 

飛行機に乗っていた老紳士がオナラを出し続けていたのです。

隣に座っていた2人のオランダ人男性は「オナラをやめてくれ」と

いいましたが、老紳士は聞かずにオナラを続けました

 

オナラは非常に臭くそのためオランダ人男性が怒り、乱闘騒ぎに発展してしまいます。

客室乗務員が警告しても騒ぎは収まらず飛行機は急遽、ウィーンの空港に緊急着陸。

警察がやってきて騒ぎの中心となっていた人物は逮捕され、機内から退去させられました。

 

逮捕されたのは乗務員や紳士に罵声を浴びせたオランダ人男性2人とモロッコ人女性2人

老紳士は逮捕されなかったようです。

モロッコ人女性は乗務員の対応のまずさを指摘。

自分たちは何もしていないのに、同じ場所にいただけで降ろされたと言っていたのだとか。

 

【仰天ニュース】カナダの17歳の天才が発明した飛行機内システムとは?
5月5日の「ザ!世界仰天ニュース」では「人間VSウイルス 2時間SP」 が放送されます。 今は新型コロナウイルスが猛威を振るっている時期。 過去のウイルスの事例などを教訓にしようという番組も増えていますね。...
ちょっと一言

体調が悪かったのかな?

わざとオナラをしていたのなら悪質だけど

コメント