【イッテQ】お祭り男宮川大輔が行く奈良県御所市のススキ提灯献燈行事とは?

TV番組

10月17日の「世界の果てまでイッテQ!」では

宮川大輔のニッポンお祭り道中in奈良県」が

放送されます。

 

全国各地のお祭りを周っている

お祭り男の宮川大輔さん。

緊急事態宣言も解除されたので

参加できるお祭りもこれから増えて行くのかも

しれませんね。

 

今回宮川さんが向かう場所は奈良県

カレンダー撮影にも挑戦するのだとか。

 

参加するお祭りは御所市の

ススキ提灯献燈行事」です。

ススキ提灯とは4.5メートルほどの竹製の支柱に

上から2・4・4と10張の提灯を3段に組み立て

先端部に白幣を掲げたもので15キロほどの重さが

あります。

 

このススキ提灯でパフォーマンスを行うのですね。

どういうお祭りなのでしょう?

すこし調べてみました。

 

力がいるんだね

バランスをとる?

奈良県御所市

今回、宮川さんが向かう場所は

奈良県御所市(ごせし)です。

 

御所市は奈良盆地の西南端に位置する市で

1958年に御所町と3つの村が合併して

誕生しました。

 

人口は約24000人。

平地の広がる自然に囲まれた緑豊かな

田園都市です。

 

鴨都波神社

お祭りがおこなわれる場所は御所市宮前町の

鴨都波神社(かもつばじんじゃ)です。

 

都波神社は崇神天皇のころの大豪族鴨氏の氏神社。

高鴨神社と同様、全国的に分布する鴨社の源流の一つにあげられ

以前は高鴨神社の上鴨社に対して下鴨社と呼ばれていました。

ススキ提灯献燈行事

宮川大輔さんは「ススキ提灯献燈行事」に

挑戦。

これは鴨都波神社で、夏季大祭と秋季大祭宵宮に

行われる祭礼行事で

ススキ提灯の奉納演舞が披露され境内は

見学者であふれるそうです。

 

「ススキ提灯献灯行事」は奈良県指定無形民俗文化財に

指定されているのだとか。

宮川さんは奉納演舞を成功させることが

できるのでしょうか?

 

【ふしぎ発見】中国の最新世界遺産は梵浄山、少数民族ミャオ族の恋祭りとは?
世界中にはいくつもの世界遺産があります。 2020年には日本も「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の自然遺産としての登録 を目指しているらしいですよ。 2017年に一度推薦されましたが、その時の反応はあまりよくなく今...
ちょっと一言

ススキ提灯を持って演舞するのかな

大変そう

コメント