【所JAPAN】愛知県に浮かぶタコの島とは?ご当地の珍味はタコのエラ!

TV番組

新説!所JAPAN」は各県の特色を調査していますね。

全然知らなくて「へ~」って思うことばかり。

 

9月2日放送分では愛知県に浮かぶタコの島を調査するらしいです。

タコが名産品なことから「タコの島」と呼ばれている愛知県・日間賀島

なんでも「タコのエラ」のような珍味が楽しめるのだとか。

 

ではこの日間賀島とはどのような島なのでしょう?

そして、どのような珍味があるのでしょうか?

少し調べてみました。

タコのエラとかあるんだね

たまにはタコ料理もいいよね

日間賀島

 

日間賀島(ひまかじま)は、三河湾に浮かぶ離島で人口は1939人。

全域が三河湾国定公園に指定されています。

 

「タコの島」ということでタコは日間賀島にとってシンボルのような存在で

西と東の港には大きなタコのモニュメントが置かれたり、タコがデザインされたマンホールのふた

があるなど、多くの人たちに親しまれているのですね。

 

「タコの島」ということですが、「フグの島」というアピールもあり

冬場は「トラフグ」がとれ評判になっているそうです。

 

こんな自然豊かな島には観光客も大勢やってきて、なんと年間なんと28.4万人。

愛知県にある島の中では一番小さい面積ながら、観光客数はナンバーワンなんです。

 

タコのエラなどの珍味

日間賀島はタコの島ということで様々なタコ料理が楽しめます。

 

タコのエラ」というものもあるとか。

北海道の方でもあるみたいですね、「タコのササメ」という名前で。

見た感じは幼虫みたいですが、非常に淡白な味でタラの白子を食べているような香りと食感が

あるそうです。

 

他にはタコの干物なんかも。

日間賀島では干物づくりを体験できるところもあります。

ちょっとおもしろそうですね。

アクセスは?

日間賀島は知多半島の先端からわずか2kmほど

高速艇だと10分くらいで突くそうですよ。

 

島へ渡る方法としては海上タクシー定期就航便があり

海上タクシーは片名港、師崎港、河和港、一色港、伊良湖港から出港していて

定期就航便は河和港、師崎港、伊良湖港から出港しています。

 

番組では島に存在する「タコ仙人」にも密着するそうです。

どのような人なのでしょうね?

 

【シンソウ坂上】宮古島に移住したメダリストMとは森末慎二、新ビジネスとは?
最近は地方への移住が流行っているようですね。 芸能人の人も東京を離れ地方へ行く人もいるし。 例えば、福岡へ移住した波田陽区さんや秋田へ移住した柳葉敏郎さんなど。 なかでも沖縄の人気は高いようですよ。 南国のイメージが...
ちょっと一言

タコ仙人ってタコに精通している人なのかな?

タコのことなら何でも知ってそう

コメント