【ニッポン行きたい人応援団】ぬか漬けを愛するリトアニア人女性ルテーネの旅とは?

TV番組

5月10日の「 月曜プレミア8 世界!ニッポン行きたい人応援団」では

「ニッポンにご招待したら人生が変わっちゃった!感謝のビデオレター」が

放送されます。

そこではニッポンの糠漬けを愛するリトアニア人女性からのビデオレター

届くようです。

 

このリトアニア人女性の名前はルテーネさん。

発酵食品に興味を持って調べた時に「ぬか漬け」の存在を知り

3年前にニッポンに招待されました。

 

どのような旅だったのでしょう。

少し調べてみました。

 

ぬか漬けが好きなんだ

自分で漬けているのかな?

ルテーネ

ドイツのミュンヘン在住のリトアニア出身のルテーネさんは彼氏のヨナスさんと

アパートで二人暮らし。

彼女が夢中になっているのは「ぬか漬け」でぬか床の香りが大好きなのだとか。

インターネットで調べ、米ぬかの代わりに麦の皮で作った

自作ぬか漬けを作っています

 

まだ本物のぬか漬けを食べたことがないというルテーネさんをニッポンへご招待。

福岡

来日したルテーネさんが向かった場所は福岡県。

200年以上受け継がれたぬか床があるお店「千束」です。

 

店主の下田さんに迎えられ、ルテーネさんはランチで初めてぬか漬けを体験。

ぬか床を混ぜている現場も見せてもらい、「天地返し」頭混ぜ方を教えてもらいました

 

翌日にはお米屋さん「古賀商店」でぬか床をプレゼントされ

夜は下田さんの家で玄界灘の海の幸や水炊きをごちそうに。

 

翌日、ルテーネさんはミュンヘンのお茶やマスタード、手作りのはちみつをプレゼントし

貴重な千束のぬか床をもらいました。

宮崎県

次にむかったのは宮崎県新富町

ルテーネさんは一度でいいから本物のたくあんを食べてみたかったのですね。

宮崎県は伝統的なたくあんを作る天日干しした大根の生産が日本一なのです。

 

キムラ漬物宮崎工場業」へ向かった後、たくあんを食べさせてもらい

伝統的な天日干しを見せてもらいました。

夜には集会所に招かれ歓迎会を開いてもらい

宮崎の家庭料理、たくあんを使った料理、ルテーネさんの誕生日が近いということで

ケーキもごちそうになります。

 

ルテーネさんは家庭サイズのたくあんづくりを教えてもらい大満足。

「ドイツでも必ずたくあんを作り、今回教えてもらったことは一生の宝です」

と帰国していきました。

 

【逆転人生】山の中で行列ができる卵かけご飯専門店「但熊」の西垣源正の成功とは?
2月8日の「逆転人生」では「卵かけご飯に大行列、ひねくれ者が夢を実現」が 放送されます。 今回登場する人物は養鶏農家の西垣源正さん。 兵庫県の山間にある週末には行列が絶えないお店「但熊」の店主でもあります。 ...
ちょっと一言

ドイツで広まるかな?

ルテーネさんはどうなっているんだろうね

コメント