【何だコレ!?ミステリー】ベルギーの農家がうっかりと国土拡大?どうやって?縮小したフランスは?

TV番組

6月16日放送の「世界の何だコレ!?ミステリーSP」では

「気になるナゾ現場直撃&何だコレ映像祭り」が

放送されます。

 

その中で「今年騒然!農家が不意に国境かえちゃった事件」というものが

あるようです。

その事件は2021年5月に話題になったのだとか。

つい最近の出来事のようですね。

ベルギーの農家がうっかりと国土を拡大してしまったのだそうです。

 

どういうことなのでしょう?

少し調べてみました。

 

国土を拡大?

侵略ではないよね?

ベルギーとフランス

1820年、フランス復古王政とネーデルラント連合王国の間で

コルトレイク条約が結ばれました。

この条約により、2か国間での国境線が決まり

ベルギー王国が独立した後はそのままベルギーとフランスの国境線となり

国境には境界石が設置されています。

 

国境に関する議論が必要な場合はのフランス・ベルギー国境画定委員会が

開かれますが、1930年以降開かれていません。

農家が国土を拡大

2021年5月、フランスのブジニー=シュル=ロック村とベルギーのエルクリンヌ村の

境界で問題が起こりました。

ベルギーに住む農家がトラクターで移動中

境界石が邪魔となり、ずらしたのですね。

 

そのためベルギーの国土は拡大、フランスの国土は縮小してしまいました。

境界石を2メートルほどフランスのほうへ動かし

それを歴史愛好家の男性が散歩中に発見したのですね。

フランスの反応は?

領土問題といえば、大問題です。

フランスとベルギーの間でも問題になったのでしょうか?

 

ただ、今回は外交問題にはならずに面白がっているところがあるようで

エルクリンヌの村長が「自分の村は大きくなってうれしいが、ブジニー=シュル=ロック村の

村長はおもしろくなかったようだ」などと笑いながら答えています。

 

ベルギーの地元当局は農家の男性に境界石をもとの場所に戻すように

要請するみたいで

男性が応じなければ刑事訴追されるか、1930年以来のフランス・ベルギー国境画定委員会を

開く羽目になることもあり得るのだそうです。

 

【ありえへん】ピレネー山脈で遭難、国境を越えようとした衝撃の理由とは?
7月28日の「ありえへん∞世界」では「衝撃映像&本当にあった!世界の衝撃事件」が 放送されます。 その中でピレネー山脈で遭難してしまった男性のことが取り上げられるそうです。 ピレネー山脈はフランスとスペイン...
ちょっと一言

勝手に動かしちゃねえ

歴史愛好家の人も良く気付いたね

コメント