【深イイ話】2.5次元ミュージカルプロデューサー野上祥子とは?なぜ人気?

TV番組

11月11日放送の「深イイ話2時間スペシャル」では女性が熱狂する2.5次元ミュージカル

の天才プロデューサー野上祥子さんが登場します。

 

2.5次元ミュージカルというとアニメなどをもとにしたミュージカルという印象があります。

大人気だそうですね。

そこで番組にプロデューサーであるネルケプランニング代表取締役社長野上祥子さんが出演するそうです。

 

野上祥子さんとはどのような人なのでしょう?

2.5次元ミュージカルの人気の秘密は?

などについて少し調べてみました。

 

テニミュなら知ってる

2.5次元ミュージカルの代表的な作品じゃない?

野上祥子

野上祥子さんは1974年生まれ。

株式会社ネルケプランニング代表取締役社長で一児の母でもあります。

 

野上さんは物心ついたころから目立つのが大好きでした。

小学校4年生の時に学芸会で初めて舞台に立ち、6年生の時に「ヴェニスの商人」で

ポーシアを演じ、中学校も高校も演劇部に入り「演劇で食べていく」と思っていたそうです。

その後は玉川大学の演劇専攻に入り、表現教育を学びます。

 

大学生の頃は高校時代に通いつめた「カムカムミニキーナ」という劇団に制作として参加していましたが

そこでネルケプランニングの創業者である松田さんと知り合うことになるのです。

大学院生だったころに松田さんから「うちで働きなよ」と声をかけてもらい

1998年に入社することになりました。

2016年には松田さんから「社長になれないか?」と言われ

社長に就任しています。

2.5次元ミュージカルとは?

 

2.5次元ミュージカルとは漫画・アニメ・ゲームなどを原作としたミュージカルのことで

2次元(漫画など)と3次元(舞台)の間ということから2.5次元と言われるようになったみたいですね。

 

いろいろな作品が2.5次元ミュージカル化されていますが、一番有名な作品は

テニミュことミュージカル・テニスの王子様でしょう。

週間少年ジャンプで連載されていた漫画が原作で、女性からの人気が高く

初演の2003年から現在も続いています。

 

平成最後の紅白に人気ゲーム「刀剣乱舞」のミュージカルに出演する「刀剣男士」が

出演したことは記憶に新しいですね。

 

なぜ人気?

ミュージカル・テニスの王子様が始まった2003年は席がうまらず、はじめは3分の1程度の入りだったそうです。

まだ浸透していなく、演劇は売れていない人がやるものという認識もあり

オーディションにも人が集まらなかったのだとか。

それが現在では大人気に。

 

2.5次元ミュージカルは原作の再現を大事にしているという点も人気の秘密のようです。

なのでオーディションで新人の人も選ばれ、その役者さんが成長していく姿を見るのも楽しいのだとか。

俳優の城田優さんのテニミュに出演していましたね。

 

いままででは女性ファンが中心でしたが、新たな層を獲得するために女性アイドルと2.5次元

のコラボなど新しいことにもいろいろと挑戦しています。

 

女優の佐藤仁美がテニプリ俳優の細貝圭と結婚、出会いの場所は?
今日はおめでたいニュースが飛び込んできました。 そのニュースとは女優の佐藤仁美さんが俳優の細貝圭さんと結婚するというニュースです。 佐藤仁美さんと言えば本業の女優さんだけではなく、バラエティ番組でも活躍する姉御肌な人。 ...
ちょっと一言

「銀牙 -流れ星 銀-」もミュージカルになっていたんだ

本当にいろいろな作品があるんだね

コメント