【プレバト!!】丸太アートの先生、チェーンソーアーティストの丹羽哲士とは?

TV番組

7月21日の「プレバト!!」では

3時間SP!!★俳句・炎帝戦★スプレーアート★新企画・丸太アート」が

放送されます。

 

今回始まる新企画丸太アート

1本の丸太を自由に削ってデザイン家具を製作するのだとか。

アイデアや丸太の削り方、丸太の活かし方がポイントのようですが

初心者でもコツをつかめば世界で1つだけの家具を生み出すことが可能

なのだそうです。

 

今回の先生はチェーンソーアーティストの丹羽哲士先生。

どのような人なのでしょう?

少し調べてみました。

 

チェーンソーを使うのかな?

丸太を削るんだ

チェーンソーアート

チェーンソーアートとはチェーンソーで丸太を削って彫刻をする

アートです。

 

チェーンソーアートは日本に入ってきたとき林業振興の一環として

普及に努めたのだそうです。

林業の人は減っていたり高齢化が進んでいると言われていますもんね。

林業の人が技術を磨いたり、自己実現の一環だったり

収入を得られる新たな挑戦という位置づけでした。

 

今ではチェーンソーアートは作品の制作過程を

エンターティメントとして楽しんだり

作品をオブジェとして店先に並べるなど広まっています。

 

【プレバト!!】新企画ストーンアートの先生ストーンアーティストの栗屋近とは?
7月28日の「プレバト!!」では 「新企画ストーンアートの才能ランキング」が 放送されます。 道端や河原の石にペイントし仕上げるというストーンアート。 夏休みにピッタリですね。 家族で挑戦というのもいい...

丹羽哲士

1993年生まれの丹羽哲士さんは岐阜県関市在住のチェーンソーアーティスト

 

丹羽さんは大小6つものチェーンソーを使い

丸太を削り、木に命を吹き込みます。

クワガタの幼虫など気持悪いものを作るのが大好きなんだとか。

 

8年前、サラリーマンの丹羽さんはインターネットで

海外チェーンソーアーテイストの作品を見て

その魅力にはまり、チェーンソーを購入。

作品作りを始めました。

25歳の時には日本チェーンソーアート競技大会㏌東栄で優勝して

日本チャンピオンとなります。

 

2020年には起業しプロとなりました。

 

最終的な夢は世界チャンピオンなのだそうです。

丸太アート

今回の丸太アートは1本の丸太を自由に削ってデザイン家具を製作する企画。

 

出演者は野生爆弾のくっきー!さん、コスプレイヤーのえなこさん

女優のとよた真帆さん、タレントのジローラモさん

元格闘家の魔裟斗さんが挑戦します。

 

「よくぞここまでやった!」と先生に大絶賛される人が出るようですが

誰なのでしょうね。

どんな作品が出来上がるのか楽しみです。

 

【プレバト!!】新企画バナナアートを査定するクリエイターエンドケイプとは?
7月8日の「プレバト!!」では 新企画の「バナナアートの才能ランキング」が始まります。 バナナアートは、バナナに針を刺すだけで出来る 子どもから大人まで手軽に楽しめる芸術なのだとか。 バナナに針で絵を掘るとい...
ちょっと一言

家具だからある程度大きいのかな?

楽しみだね

コメント