マキシマムザホルモンのナヲをいじめから救ったのはとんねるず?妊活でバンド休止も

TV番組

7月2日放送の「人志松本の酒のツマミになる話」では

マキシマムザホルモンナヲさんが登場します。

 

マキシマムザホルモンといえばロックバンド。

ナヲさんはそのドラムです。

バラエティ番組でも見かけますね。

 

今回の番組では「(笑) を使うのはおじさん」というトークを

広げていくみたいですね。

 

ナヲさんは学生時代にいじめにあっていたそうです。

その時支えになり助けてくれたのはとんねるずだったのだとか。

 

妊活でバンドを休止したこともあります。

 

どういうことなのでしょう?

少し調べてみました。

 

結構いじめにあってた芸能人の人も多いよね

告白してくれてるね

ナヲ

ナヲさんは1975年生まれで神奈川県出身。

 

中学生のころからドラムを始め、高校では軽音楽部に

所属していました。

短大に進学し24歳の時にダイスケはんとKEYさん、SUGIさんで

マキシマム ザ ホルモン」を結成。

 

KEYさん、SUGIさんが脱退し現メンバーのマキシマムザ亮君と

上ちゃんが加入し、2000年にメジャーデビューを果たします。

マキシマムザ亮君はナヲさんの実弟です。

 

2006年には「恋のメガラバ」がオリコンチャートトップ10入りの

ヒットとなり、大きく知名度を上げました。

とんねるず

ナヲさんは中学一年生の2学期に転校してからすぐに

いじめにあったそうです。

 

いじめられた期間は中2のクラス替え迄だったようですが

クラス中から無視されたり、机を離されたりされ

10年くらいの長さに感じたそうです。

 

そのときに心の支えになったのが「とんねるず

「とんねるずのみなさんのおかげです」に支えられ

中2の時には「とんねるずのオールナイトニッポン」で友人もできたのだとか。

ファンクラブにも加入し、東京ドームで行われた

コンサートも一人で参加したそうです。

 

ここ数年でナヲさんはとんねるずの石橋貴明さん、木梨憲武さんと共演しています。

ただ個別なので、つぎは「とんねるず」と会いたいでしょうね。

妊活

ナヲさんは34歳の時に長女を出産

39歳の時に第2子のため妊活を始めライブ活動の休止を

発表

 

長女を妊娠しているとき、ライブ活動を行い

出血して救急車で運ばれたことがあり

2人目はがっつりライブを休んで妊活しようと思ったそうです。

 

妊活を始めてすぐに妊娠しましたが、残念ながら8週目で流産となってしまいます。

その時は保育園のママ友や先生から自身の流産の経験を打ち明けてくれ

みんなが「大丈夫だから」と声をかけてくれたそうです。

 

その後、40歳で次女を出産しています。

 

 

【激レアさん】大ヒット曲大泉逸郎の「孫」孫本人の現在は保育園の先生?
7月5日の「激レアさんを連れてきた。」では 「大ヒット曲『孫』の あの孫」が放送されます。 大ヒット曲「孫」といえば大泉逸郎(おおいずみいつろう)さんの 曲でしょう。 1990年代に突如大ヒットし大きな話題と...
ちょっと一言

メンバーも妊活を理解してくれたんだね

今よりも知られてなかったろうにね

コメント