【ジャンクSPORTS】キャプテン翼で有名な南葛SCは実在する?稲本潤一など元日本代表も在籍

TV番組

4月10日の「ジャンクSPORTS」では

カズとアレジの息子&井上尚弥&南葛SCがやってきたぞSP」が

放送されます。

 

南葛SCといえば聞き覚えのある人多いと思われます。

そう伝説の漫画「キャプテン翼」に出てくるチームです。

実在しているのですね!

 

今回は人気企画の「浜田のおごりでコストコカートに詰め放題」に

所属している稲本潤一選手と今野泰幸選手が参戦。

2人とも元日本代表選手です。

 

そこで南葛SCについて少し調べてみました。

 

 

キャプテン翼?

 

漫画では小学生のチームだったよね

キャプテン翼

キャプテン翼は高橋洋一先生が1981年から1988年まで

週刊少年ジャンプで連載してた漫画です。

1983年にはアニメ化もされ

漫画のほうも成長しプロ選手となった物語が

続いています。

 

このキャプテン翼はそれまでのスポ根漫画と

違った感じで社会現象と言えるほどの人気となり

人気が低迷していたサッカーの人気拡大に貢献

 

Jリーガーの中にもキャプテン翼を見て育った人多く

その人気は日本だけでなく海外にも広がり

各国の代表選手にもキャプテン翼の影響を受けている選手は

数多くいます。

 

2004年、コラボでスペインのFCバルセロナに主人公の大空翼が移籍すると

発表された時、ライバルのレアル・マドリーの幹部は

悔しがったと言われていますね。

それだけ世界に影響を与えていたのでしょう。

南葛SC

キャプテン翼の主人公大空翼が小学校時代に

所属していたチームが南葛SCです。

ただキャプテン翼に登場する静岡県南葛市は架空の地名。

作者の高橋先生の母校東京都立南葛飾高等学校、通称南葛から

名付けられたそうです。

 

高橋先生はJリーグ誕生から地元のチームを応援したいなという

気持ちがあり

2013年葛飾区を拠点に活動していた「葛飾ヴィトアード」から

協力依頼で後援会会長となりチーム名も「南葛SC」に変更。

 

2019年には株式会社南葛SCを設立し

代表取締役となりトップチームの運営体制を整えます。

 

現在南葛SCは関東サッカーリーグ一部で戦っています。

元日本代表も所属

南葛SCには元Jリーガーの選手も大勢います。

その中に元日本代表だった選手もいるのです。

 

伊野波雅彦選手、稲本潤一選手、関口訓充選手

今野泰幸選手が元日本代表選手ですね。

特に今野選手と稲本選手は代表でも中心的選手として

活躍してきました。

 

いつかJリーグまで上がってくることが

あるかもしれません。

とても楽しみです。

 

ジャンクSPORTSで天才キッズ大集合、サッカーの工藤渚斗と山崎翔空は誰?
10月27日放送の「ジャンクSPORTS」では天才キッズが大集合するそうです。 サッカー選手も登場して、リアルキャプテン翼・山崎翔空君と青森のサッカー小僧・工藤渚斗君 が登場するのだとか。 どういう選手なの...
ちょっと一言

あがってきたら盛り上がるだろうね

楽しみ!

コメント