【情熱大陸】パラアスリート中西麻耶はパラリンピック内定?過去にはドラマに出演

TV番組

12月1日放送の「情熱大陸」には日本パラリンピック走り幅跳びトップランナー・中西麻耶さんが

登場します。

 

21歳の時に事故で右足を失い、それからパラアスリートへ転向

2008年の北京大会以降3大会連続でパラリンピックへ出場しています。

日本とアジアの記録の持ち主でもあるのです。

 

過去にはテレビドラマに出演したこともあるそうですよ。

そこで中西麻耶さんについて少し調べてみました。

 

なんのドラマに出たの?

東京パラリンピックももうすぐだね

中西麻耶

 

中西麻耶さんは1985年生まれで大阪府大阪市出身で大分県で育ちます。

子供のころからスポーツや習い事は何でも器用にこなしますが、飽きっぽいという欠点がありました。

 

そこで母親から「中学校3年間くらいは部活を最後までやりなさい」と言われ始めたのが

ソフトテニス

高校はソフトテニスの名門明豊高校に進みますが、全寮制で無名の中学出身だったため

嫌がらせも受けたそうです。

3年生の時には団体戦で敗退し、常連だったインターハイにも出場できなかったため周りから攻められ

精神的に参ってしまい、スポーツとは距離を置くことにしました。

 

不完全燃焼だったこともあり、2008年に地元で行われる大分国体にテニスでリベンジしようと

出場を目指していましたが事故にあってしまいます。

2006年9月、勤務先の塗装店で5トンの鉄骨に足をはさまれ右ヒザから下を切断する大事故に遭って

しまったのです。

 

パラリンピアンへ

退院後の2007年3月、スポーツ義足の第一人者 義肢装具士の臼井ニ美男さんと出会い

陸上競技を始めることになりました。

初めはテニスに戻るためにリハビリを始め、陸上の練習を始めましたが

練習をしていくうちに手ごたえを感じ、陸上を極めたいと思ったのだとか。

 

最初はジョギングから始め、半年後には100メートル、100メートルの大会に出場し

日本新を記録するという結果を出しました。

その後も様々な大会に出場。

 

2008年の北京パラリンピックと2012年ロンドンパラリンピックでは

100メートル・200メートル・走幅跳びに出場

2016年のリオパラリンピックでは100メートル・走幅跳びに出場しています。

 

2019年に行われたアラブ首長国連邦のドバイでのパラ陸上の世界選手権

女子走り幅跳び足に障害があるクラスの決勝で金メダルを獲得

東京パラリンピックの出場が内定しました。

 

U-NEXT

ドラマにも出演

中西麻耶さんは過去にドラマに出演したことがあります。

 

そのドラマは2017年にTBSで放送された「陸王

そこで雑誌社の記者役としてゲスト出演したのです。

 

このドラマは陸上をフォーカスしたドラマだったので

パラ陸上の選手ということもありオファーが来たのでしょうね。

 

【逆転人生】パラ競技ボッチャのコーチは村上光輝、日本代表の成績は?
来年の2020年は東京オリンピックの年です。 そして、東京パラリンピックの年でもありますね。 パラリンピックの競技は知られていないのも多いと思います。 ゴールボールなんかは知名度が高そうですが、一時期メディアにもたくさん取...
ちょっと一言

来年は期待できるね

金メダルを獲得しているし、頑張ってほしいね

コメント