【激レアさん】元HNKアナウンサーで柿ピー研究科・フリーアナの中倉隆道とは?

TV番組

9月6日の「激レアさんを連れてきた。」では

「厳格な家庭で育ったエリートアナウンサーだったのに

仕事も恋も全てを捨てて柿ピーのことだけを考えている人」が

放送されます。

 

元エリートアナウンサーですべてを捨て柿ピーだけのことを考える人。。

どれだけ柿ピーのことが好きなのかわかりませんね。

きっと柿ピーが一番大事なのでしょう。

 

この人は中倉隆道(なかくらりゅうどう)さん。

現在はフリーアナウンサーであり

柿ピー研究家でもあります。

 

どのような人なのか少し調べてみました。

 

柿ピー研究家?

なんかすごそう

中倉隆道

中倉隆道さんは1977年に神奈川県に生まれます。

 

中央大学理工学部を卒業し

中央大学大学院理工学研究科電気電子情報通信工学専攻博士前期課程修了後

2002年にNHKに入局

 

NHKでは福岡、宮崎、松山などをまわり

ラジオの全国放送などを担当していました。

2015年にはNHKを退職し、フリーアナウンサーと

なりましたが、退職には驚くべき理由がありました。

柿ピー

柿ピーとは、柿の種と一緒に剥きピーナッツを混ぜられている食品で

長年愛されています。

誰もが一度は食べたことがあるでしょう。

食べると止まらなくなりますね。

 

中倉さんは柿ピーが大好き。

小学校のころ父親の柿ピーをつまみ食いしていて

学生時代はお小遣いをもらってなくて

大人になり「好きなものを買ってやる」と思い

買ったのが柿ピーだったほど好きなのだとか。

柿ピー研究家

NHKを退職した理由も柿ピーにありました。

NHKでは放送で商品名を言うことができません

そこでアナウンサーとして柿ピーの魅力を伝えられないことに

悶々としていた円満退職をしたそうです。

 

現在はフリーアナウンサー、柿ピー研究家として活動。

15年間、毎日6袋以上の柿ピーを食べ

柿ピーを使用した料理レシピも考案。

 

「マツコの知らない世界」にも登場し話題となりました。

 

【柿ピー】お菓子亀田の柿の種が配合比率見直し、消費者の投票結果で!
柿の種、柿ピー、そばにあるとついついいつまんでしまいます。 手が止まらなくなりますね。 あの柿の種とピーナッツの比率が変わるかもしれません。 何でも投票によって決まるのだとか。 どういうことなのでしょ...
ちょっと一言

いろいろ種類があるんだよね

すごく多いみたい

 

コメント