俳優中井貴一の父親は大スター?第2の父と慕う大物俳優Tとは?

TV番組

俳優の中井貴一さん。

最近よくテレビでゲスト出演されてますね。

9月13日公開の映画「記憶にございません!」で主演を務めているために宣伝もかねてのゲストでしょうけど。

 

その中井貴一さんですが、9月12日放送の「直撃!シンソウ坂上」に出演されます。

なんでも坂上忍さんと中井貴一さんは初対面らしいです。

そこでお父さんの二枚目トップスター佐田啓二さんの話や第二の父と慕う

超大物俳優Tの話も出てくるのだとか。

 

第二の父とは誰なのでしょうか?

少し調べてみました。

 

ミキプルーンの印象が強いなあ

あのCMに出演して23年目らしいよ

中井貴一

 

生年月日 1961年9月18日

出身地 東京都世田谷区

身長 181cm

デビュー年 1981年

所属事務所 オフィス貴貴

 

成蹊大学在学中に1981年公開の映画「連合艦隊」の出演の話を貰います。

中井さんは「父の背中を見たい、感じたい。それで自分の将来を決めたいというのがあって、

同じ仕事をしてみた。それが出発点」と語っていました

スターだったお父さんは中井さんが3歳の時に亡くなられたので

中井さんはお父さんをあまり知らなかったのですね。

この作品では日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しています。

 

1982年には「立花登 青春手控え」でテレビドラマ初出演にして初主演を飾ります。

1983年、TBSのドラマ「ふぞろいの林檎たち」で主演となり、ドラマの大ヒットとともに

中井さん自身の名前も世間に知れ渡るようになりました。

 

1988年のNHK大河ドラマ「武田信玄」では主役の武田信玄を演じ

瞬間最高視聴率49.2%の大ヒットとなりさらに人気を得ます。

 

その後もドラマに映画にCMと活躍中です。

佐田啓二

中井さんの父親、佐田啓二さんは1926年生まれです。

 

1946年、松竹大船撮影所に入社しますが、翌年の1947年には

映画「不死鳥」で大スター田中絹代さんの相手役に抜擢されスターとなりました。

 

1948年には映画「鐘の鳴る丘」で主演を飾り、人気を高めます。

当時の大人気ドラマだった「君の名は」が1953年に映画化された時には

出演し、トップスターの地位を得ることになりました。

 

その後も数々の映画に出演しましたが

1964年8月17日、乗っていた車が交通事故にあい、亡くなってしまったのです。

享年37歳、中井貴一さんが3歳の誕生日を迎える目前の出来事でした。

第二の父とは?

中井さんが第2の父親として慕っていたのは高倉健さんです。

 

2004年、中井さんが中国の映画に単身で撮影に行ったとき、撮影も行われず

1週間も砂漠の真ん中のホテルに放置されていたことがありました。

我慢の限界となり、帰国しようとしたときに高倉さんからの電話。

つらいな。でも君はそこに何しに行っているの? 目的を果たさないのがいちばんカッコ悪い。

ここで帰ってきたら負けだよな」と言われ、心が折れずに済んだそうです。

 

高倉さんは中井さんが日本アカデミー賞主演男優賞を受賞した時にはプレゼントも送っています。

高倉さんから「お祝いを届けに行きたいんだけど、いいかな?」と連絡があり

「おめでとう」と時計の箱を渡され「これ俺がつけていた大事にしていたやつだから、して」

と言われ、お礼の言葉を伝えている間に高倉さんは車に乗りこみ、さっそうと去っていったとのことでした。

 

404 NOT FOUND | アッツの知りたい情報秘密基地
好奇心旺盛なアッツがTV、トレンド、疑問、思いついたことなど書き連ねます

 

ちょっと一言

新作映画面白そうだね

中国の映画の撮影の時はスケジュール通りに全然すすまなくて苦労したらしいよ

コメント