【激レアさん】マドンナとワールドツアーを周ったダンサー仲万美とは?女優業も

TV番組

7月19日の「激レアさんを連れてきた。」では

ダンスが嫌いだったのにいつの間にかYouTubeにダンス動画をあげられ

世界の歌姫マドンナの目にとまり一緒にワールドツアーを回った人」が

放送されます。

 

マドンナといえば世界のスーパースターです。

ダンスが嫌いだったのに、ダンサーとしてワールドツアーを周ったという

ことでしょう。

 

その人は仲万美(なかばんび)さん。

なぜダンス嫌いからマドンナとワールドツアーを周るようになったのでしょう?

少し調べてみました。

 

マドンナもYOUTUBE見ているの?

リサーチしているのかな?

仲万美

仲万美さんは1992年生まれで熊本県出身。

 

ダンスを始めたのは5歳のころ

きっかけはお母さんでした。

お母さんは学生時代にミュージカルのダンサーをしていて

夢をかなえるために上京しますが、その夢がかなうことはありませんでした。

 

そこで「あんたらダンスやれ」って無理矢理やらされたのだとか。

始めはダンスが嫌いで「いつ辞めようか」と考えていたそうですが

お姉さんに負けたくないと思っているうちに

ダンスも好きになっていたそうです。

 

学生のころからいろいろな作品にバックダンサーとして参加。

友人とダンスユニットを結成していました。

 

2013年にはダンサーで振付師のAyaSatoさんとダンスユニット「AyaBambi」を

結成。

2014年、2015年、2016年、2019年には椎名林檎さんのダンサーと

して紅白歌合戦にも出場しました。

マドンナ

2014年、ワークショップの動画をYOUTUBEにアップすると

世界中で話題となります。

そのなかにマドンナもいました。

マドンナの娘さんがYOUTUBEの動画を見つけ

ママ、この二人雇ったほうがいいよ」と言ったらしいのです。

 

そこから1年半もの間マドンナのワールドツアーに参加

仲万美さんは女性ダンサーの中で最年少。

マドンナはちょっとうるさいお母さんのようで

色々かわいがってもらったのだとか。

女優も

仲万美さんは国内外でダンサーとしての経験を積んできました。

 

あるとき「ダンスしか知らずに死にたくない」と思い

ダンスが大嫌いになった時期があったそうです。

そのタイミングで映画「チワワちゃん」のオーディションの誘いがあり

女優デビューを果たし振り付けも担当。

再びダンスが好きになりました。

 

2021年には映画「ドリームズ・オン・ファイア」で

主演も務めています。

 

【マツコ】インド映画ボリウッドで初の日本人ダンサーとなった関本恵子とは?
8月25日放送の「マツコの知らない世界」では「ボリウッドの世界」が 紹介されます。 ボリウッドとはインドのムンバイの映画産業のこと。 インドは映画に力を入れていて、豪華だったりするそうです。 そこで今...
ちょっと一言

女優業もしているんだね

今回の映画はカナダ人監督なんだって

コメント