ムツゴロウさん(畑正憲)の現在は?動物愛が無くなった疑惑?ムツゴロウ動物王国で借金も?

TV番組

2018年から「坂上どうぶつ王国」という番組が

放送されていますね。

 

動物王国と聞くとついムツゴロウさんが

思い浮かんできます。

ムツゴロウさんは動物研究家で

1980年代から2000年代初頭まで

「ムツゴロウとゆかいな仲間たち」という番組が放送されていて

大人気でした。

バラエティ番組に出演することもありましたね。

 

ムツゴロウさんは現在87歳と高齢になっています。

今は何をしているのでしょう?

すこし調べてみました。

 

昔はよく出ていたよね

めちゃイケに出たこともあったね

ムツゴロウ

ムツゴロウさんこと畑正憲(はたまさのり)さんは

1935年生まれで福岡県出身。

当時は戦時中で開拓団として満州に移りました。

そこは自然が豊富で昼間からオオカミの声が聞こえ

キジやハト、フナにナマズといろいろいて

初めての動物との出会いだったそうです。

 

帰国後大分県立日田高校から東大理学部に進学。

大学卒業後は学研に就職、退職して

36歳で北海道に移住します。

娘さんが虫に刺されて泣いていて、自然からずいぶん離れている

ことにショックを受けたからなのだそうです。

ムツゴロウ動物王国

1971年に北海道に移住。

翌年、「ムツゴロウ動物王国」を作ります。

動物はどんどん増えて行き、いつの間にか500匹以上の動物と

40人のスタッフという大所帯となりました。

生活資金は執筆活動から出ていたそうです。

 

1980年にはテレビ番組「ムツゴロウとゆかいな仲間たち」が

始まり人気番組となり21年間続くこととなります。

動物王国のドキュメンタリーや野生の動物とのふれあいで

撮影の時も打ち合わせはなく

ライオンに指をかまれ、指を一本失ったこともありました。

 

2004年に運営会社の人が話を持ってきて

ムツゴロウ動物王国は東京サマーランド内に移転。

動物やスタッフもほとんど移転しましたがムツゴロウさんは

北海道に残りました。

 

しかし運営会社がわずか2年で破綻。

2007年に東京動物王国は閉園となり、3億円の借金が残り

公園や執筆活動で返済したそうです。

現在は?

2016年には新聞のインタビューを受け

そのタイトルが「動物愛 フッと消え 今は小説書きたい」

だったことから話題となりました。

 

ただこれは「命をかけてまで愛するということがなくなり

のめり込まずに距離を置いて楽しめるようになった」ということで

当時、ムツゴロウさんは専門学校の先生や動物の番組もしていたので

対応が大変だったのだとか。

 

現在は北海道で奥さんと馬の世話をするスタッフと暮らしていて

家の中には猫と犬が1匹ずついるそうです。

 

最近もムツゴロウさんは絵画の個展を開いたり

「ムツゴロウの656」というYOUTUBEチャンネルを

開設するなど精力的に活動しています。

 

「ふしぎ発見」ミステリハンター篠原かをりは女ムツゴロウ?うさぎ島は毒ガス島だった?
8月7日の「世界ふしぎ発見!」は 「グルメ×アート×歴史×生きもの!世界に誇る魅惑のSETOUCHI」が 放送されます。 今回訪れる場所は瀬戸内です。 ミステリーハンターは篠原かをりさん。 なんでも女ム...
ちょっと一言

バイタリティにあふれているね

元気いっぱい!

 

ランキング参加中♪

クリックしてもらえると嬉しいです(^^)

TV番組生活
アッツをフォローする
アッツの知りたい情報秘密基地

コメント