【レベチな人、見つけた】東大工学部にピアノで推薦入学した村松海渡とは?

TV番組

6月22日放送の「23時の密着テレビ「レベチな人、見つけた」」では

東大工学部に推薦合格した一期生」が放送されます。

 

近年、東大も推薦入試を導入しました。

その推薦入試の第一期生ということですね。

 

今回登場する人は村松海渡(むらまつかいと)さん。

東大工学部に推薦で入ったのですが

工学部とはかけ離れた意外なもので合格したそうです。

その意外なものとはピアノ。

 

どういうことなのか少し調べてみました。

 

ピアノで東大工学部?

東京藝術大学ではなくて?

東大の推薦入試

東京大学では、学部教育の総合的改革の一環として多様な学生構成の実現と

学部教育の活性化を目指し、平成28年度入学者選抜から初めて推薦入試を導入

しています。

 

志願者は10学部合わせて173人で

そのうち推薦入試の第一期生として77人が合格しています。

村松海渡

村松海渡さんは1997年生まれ。

 

5歳よりピアノを始め

12歳から選抜制ヤマハマスタークラスピアノ演奏研究科コースに

在籍して修了しています。

 

地元の厚木では厚木楽器ピアノコンクール自由曲部門2大会連続金賞や

厚木青少年音楽コンクール市長賞を受賞していて

高校2年生の時には全日本ジュニアクラシック音楽コンクールピアノ高校の部

全国大会第1位となっています。

東大推薦

 

村松さんは小さいころから音楽だけでなく、科学も好きで

音楽家のツールとして科学を使える人になりたいため学ぶ必要を感じていました。

高校生の時にはピアノ演奏時の初見演奏テーマ研究でアメリカに短期留学

サイエンスフェアで発表も行っています。

 

東大推薦の時には自分がやろうとしていることの音楽家へのニーズを

東大教授にもわかりやすいようにピアニストの人に推薦状を書いてもらったそうです。

東大推薦入試では最高評価のAAを獲得。

 

現在は東京大学総合文化研究科で研究を行いながら

演奏活動も行っているみたいですね。

 

【激レアさん】ピアノで強盗を改心させた7本指のピアニスト西川悟平とは?
5月24日放送の「激レアさんを連れてきた。」では 「自宅に侵入した強盗を溢れる人間愛とピアノの音色で改心させちゃった人」が 放送されます。 強盗を改心させる力。 音楽の力は偉大だと思いますが、なかなか簡単には...
ちょっと一言

音楽と科学の合体だ

東大もいろいろな人がいるんだね

コメント