チョコプラのものまねの本家和泉元彌とは?プロレス参戦も!

TV番組

お笑いコンビのチョコレートプラネット

最近はTT兄弟としても人気ですね。

「ティ〜ティティ〜ティティティティ」というフレーズが耳から離れません(笑)

JJ兄弟としてもサッカーのJリーグをアピールしたりもして活躍中です。

だけど、チョコレートプラネットの知名度を高めたのはものまねだと思います。

 

2月17日放送の「行列のできる法律相談所」でものまねの本家、IKKOさんと和泉元彌さんと

チョコプラの二人が初共演するみたいなんです。

そこでそのうちの一人、和泉元彌さんについて調べてみました。

 

過去にはプロレスもしてたよね?

奥さんも芸能人だったような

 

 

チョコレートプラネット

チョコレートプラネットは長田庄平さんと松尾駿さんからなるお笑いコンビで

2006年に結成されています。

いままでキングオブコントで2008年、2014年、2018年にファイナリストに進出するなど

お笑いの実力も評価されていました。

ブレイクのきっかけは松尾さんがするIKKOさんのモノマネでしょう。

IKKOさん本人から衣装のおさがりをもらうなど認めてもらっていますし。

 

そして相方の長田さんは和泉元彌さんのものまね

IKKOさんと和泉元彌さんで登場するのが多いような気がしますね。

このものまねのおかげで和泉元彌さんも再ブレイクしてきそうな気がします。

昔でいうとコロッケさんと美川憲一さんでしょうか?

 

これからも共演みたいな感じでテレビで見ることが増えるかもしれません。

 

和泉元彌

和泉元彌さんは1974年生まれの狂言師でもあり、俳優でもあります。

狂言とは日本の古典芸能の一つですね。

奥さんは女優の羽野晶紀さん、2002年に結婚しています。

 

和泉元彌さんは2000年代前半はドラマやバラエティなどに出演しで活躍していました。

2001年にはNHK大河ドラマの「北条時宗」で主役の北条時宗を演じているのですよ。

バラエティーではお母さんの「和泉節子」さんの活躍も目立っていました。

一時期は笑っていいとものレギュラーになったりもして。

セッチー」というあだ名まで付けられ、たぶん「サッチー」とか「ミッチー」

とかが流行っていたころなんでしょうね。

 

ただ、トラブルも目立つようになってきました。

有名なところだと和泉流宗家継承騒動ダブルブッキング事件

 

そんななかプロレス参戦が決定します。

DMM.com

ハッスル・マニア2005

和泉元彌さんが出場したのは2005年11月3日に横浜アリーナで行われた「ハッスル・マニア

2005

この大会にはお笑いのレイザーラモンHGさんも出場しています。

もともとエンターティメント性が高い団体でした。

のちに歌手の泰葉さんや江頭2:50さんも出場していますしね。

当時はワイドショーなどでも報道され、話題を呼んだといいます。

 

対戦相手は鈴木健想選手。

試合は健想選手の自爆ありで元彌さんが「空中元彌チョップ」で勝利。

空中元彌チョップ、、、ちょっと流行ったような記憶もありますね(笑)

 

ちょっと一言

そういえば泰葉さんの時のハッスルってテレビ東京が大みそかに放送したんだよね

懐かしいね、今じゃ考えられない(笑)

 

ランキング参加中♪

クリックしてもらえると嬉しいです(^^)

TV番組芸能
アッツをフォローする
アッツの知りたい情報秘密基地

コメント