宮川探検隊がモロッコで一攫千金を目指し隕石探し!日本最大の隕石とは?

TV番組

6月9日放送の「世界の果てまでイッテQ!」では宮川探検隊がモロッコまで行くそうです。

その目的は?

隕石を探して一攫千金を狙うんだとか。

モロッコでは隕石が有名なのでしょうか?

インターネットを見ていると「ストーンラッシュ」という言葉が出てきました。

金を発掘に行くゴールドラッシュの隕石版でしょうか?

ゴールドラッシュの時は金でもうけた人は一部で鉄道会社や金を掘るスコップなどを売った人の方が

もうけたと聞いたような気がします。

 

宮川探検隊はどうなるでしょう?

隕石を発見できるのか?

そこでモロッコの隕石事情、日本での有名な隕石などを調べてみました。

隕石ってそんなに価値があるのかな?

ピンキリなんじゃないの?

モロッコ

モロッコはアフリカの北西部に位置している国です。

人口は約3300万人で首都はラバト。

 

産業では農業と鉱業が盛んで、農業ではオリーブ栽培など鉱業では埋蔵量世界第一位のリン鉱石

が経済に貢献しています。

漁業でも日本にタコを輸出したりしているらしいです。

 

首都はラバトですが、都市としての知名度ではカサブランカが上でしょう。

そういえば、カサブランカという映画の名前を聞いたことあるなあと調べてみたら

1942年の映画でした。

見たことはなかったけど、そんなに古かったのですね。

 

そうそう、モロッコはサッカーも盛んで「ラジャ・カサブランカ」という

チームがクラブワールドカップに出場していたのを覚えています。

隕石事情

モロッコ東部の街、エルフード。

近くのサハラ砂漠では隕石が落下してきても水気や湿気などによる変化がなく、いい状態で

保存してくれます。

この町の住民の7割は隕石の収集や販売により生計を立てているそうです。

1990年代初頭、フランス人の地質学者一家がこの一帯を訪れ隕石ビジネスが始まりました。

この人たちは遊牧民に磁石と冊子と隕石のサンプルを渡し、隕石の見分けがつくようにし集めてもらい

フランスの隕石販売業の草分けともなったのです。

 

もともとモロッコでは1970年代に化石ビジネスがあったので、隕石ビジネスで外国人向けの

サービス(販売・ガイドなど)として稼ぐようになるのは自然な流れともいえます。

 

珍しい隕石を拾い大金持ちに売るプロの隕石ハンターという人たちも存在するそうで

ちょっとした隕石ブームになっているみたいですね。

隕石ハンターの中には数億円の値が付いた隕石を見つけた人もいるとか、なかなか見つからないから

高値が付くんでしょうけど。

ネイティブイングリッシュ

日本で最大の隕石は?

日本にも当然隕石は降ってきます。

隕石により屋根に穴が開いたという話も聞いたことがあります、すごく

低い確率でしょうが。

日本で最大の隕石系は気仙隕石です。

1850年に岩手県陸前高田市気仙町の長圓寺の境内にに落ちてきて、

そのときは135kgでしたがお守りとして削られたりしたため現在は106キロ。

落下当時の報告書などが残っていて、落下地点、様子、方向などがなどが

わかるのでかなりの史料価値があります

 

【逆転人生】金星探査機あかつきのトラブルから5年ぶりのカムバックとは?
最近、宇宙に関する話題が増えていますね。 ブラックホールのことだったり。 小惑星探査機「はやぶさ2」のことが話題になったこともありましたね。 日本はいくつか宇宙探査機を飛ばしています。 そのうちの一つが金星探...
ちょっと一言

隕石が自分に落ちてきたらどうしようとか考えたことない?

子供のころはあったかも、実際にいるだろうし

コメント