初代実写版ちびまる子ちゃんの森迫永依は現在23歳、4か国語を話せる国際派?

TV番組

5月5日放送の「1周回って知らない話+今夜くらべてみました合体!芸能界の「気になる」3時間SP」には

「実写版ちびまる子が23歳美女に大変身」が放送されます。

 

ちびまる子ちゃん」といえば国民的アニメでありマンガでもあります。

そのちびまる子ちゃん、実は3回ほど実写化されているのです。

 

1回目は2006年のスペシャルドラマでまる子役は森迫永依さん。

2回目は2007年からの連続ドラマ「まるまるちびまる子ちゃん」で伊藤綺夏さん。

3回目は2013年にフジテレビ開局55周年特番として放送されまる子役は信太真妃さんでした。

 

今回は伝説の子役として森迫永依さんが登場するようです。

現在は23歳になっているのだとか。

どういう事なのか少し調べてみました。

 

大きくなったんだね

当時は8歳だったんだ

森迫永依

森迫永依(もりさこえい)さんは1997年生まれで千葉県出身。

お父さんが日本人、お母さんが中国人のハーフです。

 

2001年に劇団に入団し、翌年「忍風戦隊ハリケンジャー 」で女優デビューを飾ります。

2003年には「あした天気になあれ。」への出演で注目を浴び

2006年には実写版スペシャルドラマ「ちびまる子ちゃん」で主人公まる子役に抜擢されました。

 

実写ちびまる子ちゃん

2006年のドラマ版ちびまる子ちゃんはテレビアニメ放送15周年記念として

放送されました。

 

ドラマの企画は2005年を目指し立ち上がっていたそうですが

まる子のイメージに合う子役が見つからず断念。

しかし、あきらめきれずオーディションを行ったところ

500人以上の子役の中から森迫永依さんが見つかったのですね。

 

原作者のさくらももこさんも森迫さんをCMで見かけて、「まる子にいいなあ」と

思っていたのだとか。

このドラマは美山加恋さん、高橋克実さん、清水ミチコさんなども出演し

キャラクターそのままの髪型や衣装での登場やドラマの雰囲気が評価され

高視聴率を獲得しています。

現在は?

当時は小学生だった森迫さんも現在は23歳

 

高校卒業後は上智大学へ進学。

学校の授業はほとんど英語で受けていて

日本語、英語、中国語、韓国語と4か国語が話せるそうです。

 

現在は大学を卒業しているのかもしれませんね。

これからドラマや映画への出演も増えて行くのではないでしょうか?

 

【行列】天才子役谷花音がふなっしーに謝罪?7年前に何かあった?
11月1日の「行列のできる法律相談所」は「何十年ぶりにアレやりました!」が 放送されます。 その中で天才子役の谷花音(たにかのん)さんが登場します。 天才子役といってももう成長し高校一年生となっていますが。 ...
ちょっと一言

4か国語ってすごいね

ハリウッドとかもあるかも

 

コメント