森崎ウィンがミャンマーでドラマに出演、平原綾香とのMOSHIMOもヒット

エンタメ

 

3月17日のNHK「うたコン」で森崎ウィンさんと平原綾香さんが

デュエットをしました。

歌った曲は「MOSHIMO

なんでもミャンマーのテレビドラマ「The House with Dreams」の主題歌なのだとか。

 

しかもそのドラマに森崎ウィンさんも出演しているのですね。

たしか森崎さんはミャンマー出身。

そういう縁もあり出演しているのでしょうか?

少し調べてみました。

 

あまりミャンマーのドラマ事情が分からないね

平原綾香さんとミャンマーは?

森崎ウィン

 

生年月日 1990年8月20日

出身地 ミャンマーヤンゴン

身長 174センチ

デビュー年 2008年

所属事務所 スターダストプロモーション

 

森崎さんはミャンマーで生まれ、母方の祖母に育てられました。

ご両親はすでに日本で仕事をしていたそうです。

 

弟が日本で生まれたタイミングで2000年、森崎さんが10歳の時に来日します。

日本語は最初は大変だったそうですが一年ほどで普通に話せるようになったそうです。

 

中学2年生の時にスカウトされ、2008年にダンス&ボーカルユニット「PrizmaX」に加入

同年にドラマ「東京少女桜庭ななみ 」で俳優デビューも果たします。

 

2016年にはスピルバーグ監督の映画「レディ・プレイヤー1」でハリウッドデビューも果たし

現在はミャンマー観光大使にも任命され、日本とミャンマーを行き来しているそうです。

ドラマに出演

森崎さんは2018年に制作された日本とミャンマーの合作の映画「My Country My Home」に出演しています。

 

そして、現在放映中のミャンマーの連続ドラマ「ザ・ハウス・ウィズ・ドリームス」にも

出演しているのですね。

主人公の恋人役で、技術者になるために日本に行くという設定。

 

森崎さんはミャンマーではバラエティ番組や日本ブランドのコマーシャルにも出演し

人気者だそうです。

主題歌

このドラマの主題歌は「MOSHIMO

歌手の平原綾香さんが作詞、作曲をした曲で森崎ウィンさんとのデュエットで歌っています。

配信サイトのランキングで一位を取るほどの人気なのだそうです。

 

平原綾香さんは2017年に開かれた日本とミャンマーの交流イベント「ジャパンミャンマープエドー

に参加したのが縁となり、その後も同イベントに参加していてそこから主題歌を担当することに

なったのでしょう。

 

ちょっと一言

日本とミャンマーの交流が増えるといいね

そんなに知られていないもんね

ランキング参加中♪

クリックしてもらえると嬉しいです(^^)

エンタメ
アッツをフォローする
アッツの知りたい情報秘密基地

コメント