【あいつ今何してる?】今年で引退の森昌子が会いたい美少女歌手とは?

TV番組

歌手の森昌子さん。

今年で引退します。

引退の理由は「還暦を迎えて今まで自分の時間がなかったことに気づき、

これからの人生を芸能活動以外で大いに楽しみたい」ということのようですね。

 

その森昌子さんですが、6月26日放送の「あいつ今何してる?」に出演されます。

今までの芸能活動を通じて出会った人の中から引退前に再会したい人と会うということ。

その人とは「スター誕生!」で1回目のグランドチャンピオンの森昌子さんに続き

第2回チャンピオンになった天才美少女歌手の人。

そして、1976年の映画「どんぐりッ子」で共演した天才子役

その人たちがどのような人なのか少し調べてみました。

今年で引退なんだね

丁度きりが良かったのかもね

森昌子

生年月日 1958年10月13日

出身地 栃木県宇都宮市

身長 154cm

デビュー年 1972年

所属事務所 おんがく工房

 

1971年、テレビ番組「スター誕生!」で初代グランドチャンピオンとなりデビューが決まります。

芸能界入りは父親が猛反対したそうですが、森昌子さん本人が説得したそうですね。

翌年の1972年、13歳の時に「せんせい」で歌手デビューします。

「せんせい」は森昌子さんの代名詞のような曲ですね。

当時は同学年の山口百恵さん、桜田淳子さんとともに「花の中三トリオ」と呼ばれ人気を博します。

 

1973年には「せんせい」で紅白歌合戦に出場し、映画デビューも飾るなどどんどん活躍の幅を広げて

行きました。

その後も歌手、女優として活躍を続け、1985年の紅白歌合戦では史上2人目の紅組の司会とトリを務めあげ

1986年に歌手の森進一さんと結婚し引退をすることになります。

 

復帰したのは2006年

前年の2005年に森進一さんと離婚したことも復帰の理由の一つでしょう。

「NHK歌謡コンサート」でテレビに復帰、さらに20年ぶりの新曲「バラ色の未来」も発表し

紅白歌合戦にも出場しました。

ただ、紅白歌合戦は2001年にも森昌子メモリアルスペシャルとしてメドレーで出演しています。

 

その後も病気や体調不良と戦いながら、歌手や女優、そしてバラエティ番組などで活躍。

2019年3月25日、所属事務所から年内限りで芸能界引退を発表されました。

天才美少女歌手とは?

今回、森昌子さんが合いたい人の一人に天才美少女歌手がいます。

その人は「スター誕生!」で初代の森昌子さんの次にグランドチャンピオンになった人。

その名前は三橋ひろ子さん。

三橋さんは1956年生まれなので、合格時は高校生でしょうか。

1972年の7月に「私の花言葉」でデビューし、1974年までに4枚ほどレコードを出しているみたいです。

 

その後の活動の情報は特に見つからず、引退して結婚したという話が出てきました。

芸能界から姿を消した理由があったのかもしれませんね。

うたパス

映画で共演した天才子役

森昌子さんが高校生の時に主演した映画「どんぐりッ子」である子役と共演しました。

今回会いたいもう一人はその人です。

その人は声優であり俳優である松田洋治さん、「太陽にほえろ!」や「仮面ライダーV3 」

などに子役として出演したことがありましたが、映画は「どんぐりッ子」がデビュー作みたいですね。

 

声優としてはジブリアニメの「風の谷のナウシカ」のアスベル「もののけ姫」のアシタカ

映画「タイタニック」でレオナルド・ディカプリオさんの吹き替えをやっています。

 

現在は主に舞台で活躍中だとか。

 

イエロー・サブマリン音頭の歌手金沢明子はバツ2で4億円の借金も
イエロー・サブマリン音頭って聞いたことありますか? 結構有名な曲です。 ビートルズの楽曲を日本のお祭りなどで使われる音頭にしたのですから、すごい発想ですよね。 その曲を歌っていたのは歌手の金沢明子さん。 5月...
ちょっと一言

森昌子さんはあと半年ほどで引退なんだね

久しぶりに会ってどういう話をするんだろうね

コメント