【仰天】体重317キロでまだ太りたかったモニカがダイエットを決意、その理由は?

TV番組

8月18日の「ザ!世界仰天ニュース」では「モテる!体重300kg女子の衝撃生活スペシャル!」が

放送されます。

 

アメリカテキサス州に住むモニカさん。

体重は317キロとかなりと言っていいほどの大柄です。

でも、SNSなどを通じ男性からはモテモテ。

 

そして愛する夫とはラブラブな生活を送っていて、なんとモニカさんは

もっと太ろうと考えていたそうです。

好きなだけ食べ、一日に消費するカロリーは一万キロ。

 

しかし妊娠したことにより太ることをやめ、ダイエットを決意することになったのですね。

どんなことが起きていたのでしょう?

少し調べてみました。

 

太りすぎは体に良くないしね

家族ができて健康になりたいと思ったんじゃ

モニカ・ライリー

アメリカのテキサス州フォートワースに住む27歳のモニカさんは317キロのモデルです。

SNSなどではモテモテ。

2歳年下の彼シドさんにプロポーズされ、ラブラブな生活を送っています。

 

モニカさんの一日の食事量は成人女性の約5倍、ウエストは2メートル以上あります。

恋人のシドさんは彼女のことを「フィーダー(餌やり)」と呼んでいて

ご飯を食べさせることを優先。

 

モニカさんの体重の目標は440キロ。

動けなくなるまで太り、すべてシドさんにヘルプしてもらい女王様のような感じがいいのだとか。

 

「明日にでも車にひかれて死ぬ可能性がある人生。

今の生き方をして死んでも自分の欲しかった人生を送り、夢を叶えることができたって胸を張って言える」

とモニカさんは語っていました。

 

妊娠

動けなくなるまで太りたいと体重増加にいそしんでいたモニカさんですが

「肥満世界一」という夢をあきらめることになりました。

 

ちょうどモニカさんのころがメディアで報じられていたころ、妊娠が判明

しかし、今まで通りの危険な食生活を続けていたため

妊娠12週目の検査の時に胎児が奇形であることがわかり堕胎したのです。

 

その数か月後に再び妊娠が発覚しますが

今度は14週間で流産してしまいました。

 

モニカさんは2度の悲劇により、非常に落ち込み泣いてばかりの日々が続いていたそうです。

 

ハイスピードプラン

3度目の妊娠

3度目の妊娠がわかったモニカさん。

今度は減量をして健康的になることを決意します。

 

パートナーのシドさんのサポートでウオーキングに励み、毎日の摂取カロリーは

2000キロカロリーの食生活に抑え

妊娠15週目のモニカさんは、すでに10週間で88kgの減量に成功したそうです。

 

モニカさんの不安はダイエットをするとシドさんが離れるのでは?ということでしたが

シドさんは「すべてを愛していてサイズは関係ない」との返答。

モニカさんもスーパーサイズモデルから普通のプラスサイズモデルへの転向も考えているのだとか。

 

番組ではモニカさんのダイエット後が紹介されるのでしょう。

どう変わったのか楽しみですね。

 

元女子プロレスラーのブル中野はダイエットに成功!15歳年下の旦那とは?
ブル中野さんといえば元女子プロレスラーです。 80年代にはダンプ松本さんたちとヒールユニット極悪同盟を組み、大人気となりました。 当時は女子プロレス自体が社会現象と言えるほどの人気でしたしね。 引退後もタレントとして活躍し...
ちょっと一言

赤ちゃんは生まれたのかな?

元気だといいね

コメント