【逆転人生】過去には閑古鳥が鳴く店だった初音鮨が名店になった理由とは?

TV番組

NHKの「逆転人生」という番組を知っていますか?

今はあることにより話題になっていますね。

それは司会の山里亮太さんの結婚

女優の蒼井優さんとの結婚はまさに番組さながらの「逆転人生」と話題になっています。

 

6月10日放送の「逆転人生」は明治時代から続く老舗だが赤字続きの店が奇跡の大逆転により

予約の取れない人気店へ変わったことをやるそうです。

そのお店の名前は「初音鮨

どうやって変わっていったのでしょうか?

少し調べてみました。

興味深いね

収録が最近だったら山ちゃんがなにかコメントするかも

初音鮨

初音鮨は東京蒲田にある老舗鮨店です。

なんとミシュランガイドで10年連続で二つ星を獲得という高い評価をされているのですね。

予約の方も一年以上取れなかったりするそうです。

メニューはおまかせコースの一品のみで料金は45000円とかなりの高額で、なかなか気軽には通えない感じが

します、もともと予約が取れないのでしょっちゅう通うことはできませんが。。

全員に同じにぎりが出されて、同じタイミングで食べるシステムだそうなので気心の知れた友人などと楽しめるの

ではないでしょうか。

ご主人とのトークや、写真撮影ポイントなども多く、圧倒的においしく、魅せるという最高の空間が用意され

ほかでは体験できないような体験ができ、一生の記憶に残ることでしょう。

再建へ

初音鮨が創業したのは1893年

創業126年の老舗です。

現ご主人の中治勝さんは4代目

 

初音鮨ははじめのうちはお客さんに恵まれていて華やかでしたが、勝さんの父親の

代になると傾き始めます。

その時に跡を継いだのが、高級和食店で修業を重ねた勝さんと

そこについてきた奥さんのみえ子さんでした。

初音鮨をついだ勝さんは4時間という睡眠時間しかとらずに、身を粉にして働きます。

体を壊した時期もありましたが、それで初音鮨の先に光が見え始めてきました。

オアフ島のお水

逆転劇

そんななか妻であり女将であるみえ子さんが乳がんに倒れてしまうのです。

勝さんは初音鮨に情熱を注ぐあまり、みえ子さんのことが何も見えていなかったことに気づきました。

そこで勝さんの人生観が変わったのです。

これからはみえ子さんのために生きよう、初音鮨を大きくする必要もないし

儲けようと死に物狂いで働く必要もない

2人が最も輝く時間は初音鮨でお客さんに鮨を出している時間でした。

そこで勝さんは毎日が最後の舞台と決断をします。

「きょうが最後なら、ネタを惜しむこともない。お客が喜ぶこと、おいしくなると思えること

今日こそ最高の鮨を出そう」

そうした創意工夫、より良い素材を集める熱意もあり、2009年に東京ミシュランガイドで2つ星として

掲載され11年連続で2つ星として掲載されるという大きな評価を受けるようになりました

 

さだまさしは日本人ラッパー第1号?福岡の絶品うどんとは?
初期の日本語ラップというと誰が思い浮かびます? 1984年の吉幾三さんの「俺ら東京さ行ぐだ」という話も聞きますが シンガーソングライターのさだまさしさんも日本人の初期のラッパーの一人だというのです。 あまりラップのイメージ...
ちょっと一言

いつか食べに行けるかなあ

自分へのご褒美としていけたらいいね

コメント