【激レアさん】日常生活をトリックの実験台にされ育った人とは山村紅葉

TV番組

10月5日放送の「激レアさんを連れてきた。」では(日常生活を全てミステリードラマの

トリックの実験台にされていた人)が登場します。

なんか怖いですね(笑)

 

その人とは女優の山村紅葉さん。

それならなんとなくわからないでもない気がします。

なぜならお母さんが山村美紗さんですから。

 

山村美紗さんと言えば、推理作家のレジェンドともいえる存在

毎日、一日中トリックを考えていたのかもしれませんね。

実験台にされたらたまったものではありませんが。。

 

ではどういうことがあったのでしょう?

少し調べて見ました。

娘にトリックを解かせていたとか?

こういうトリックはできないか?とか実験していたとか?

山村紅葉

 

生年月日 1960年10月27日

出新地 京都府京都市

身長 156cm

デビュー年 1983年

所属事務所 東宝芸能

 

1983年、早稲田大学2年生の時に実家に帰省したらたまたまテレビ局のプロデューサーが

母親の山村美紗さんとドラマの打ち合わせをしていて、声を掛けられドラマに出演することになりました

その作品とは「燃えた花嫁」、タイトルにもなっている焼き殺される花嫁役という重要な役でデビューを

飾ったのです。

学生時代の記念のつもりでしたが、卒業までに20本ほどのドラマに出演しています。

 

大学卒業後は女優業には進まず、難関をクリアし国税調査官として働くことになりました。

この仕事は天職だったようで、サスペンスドラマのように脱税の手口を暴いていったそうです。

 

国税調査官で2年弱活躍し、1987年に結婚して退職。

退職後は主婦になるつもりでしたが旧知の女優さんに頼まれたことをきっかけに

再びドラマ出演の依頼が舞い込むことになりました。

 

その後は500本を超えるドラマに主演し、「2時間ドラマの裏女王」と呼ばれたことも。

現在はドラマだけでなく、バラエティ番組などにも出演しています。

 

山村美紗

山村紅葉さんのお母さんは山村美沙さんは日本を代表する推理作家です。

 

大学を卒業後は教職に就き、結婚後に創作を始めました。

ミステリー界の女王」と呼ばれ、数えきれないほどの作品がテレビドラマとして放送されていますね。

 

山村美紗さんは1996年に亡くなられましたが、紅葉さんとはどういう生活を送っていたのでしょう?

 

楽天マガジン

山村家

山村家には冷蔵庫10台、テレビ10台、ファックス10台と家電が大量にあったそうです。

美紗さんが言うには「トリックに使える」だからなのだとか。

新しい機種が出たら買っていたのでしょうか?

そのせいで電気代が月に20万円もかかっていたそうです。

一般家庭じゃ無理ですね、必要もないですが(笑)

 

それに家の至るところに鍵がかかっていたそうです。

紅葉さんも暗唱番号を突破しないと自分の部屋にも入れなかったとのことでした。

 

そんな紅葉さんが母親の美紗さんに一度だけトリックを仕掛けたことがありました。

紅葉さんは独り暮らしを始めていても、門限が8時で家に電話をしないといけなかったのです。

なので電話の転送を使って家に電話を掛けたことがありました。

 

しかしあっさりとばれてしまいます。

「そのトリックは今使っているのよ、私を誰だと思っているの」

さすがミステリーの女王です。

 

【ダウンタウンなう】三谷幸喜は遅筆?過去には浜田雅功のドラマも
9月13日放送の「ダウンタウンなう」に脚本家の三谷幸喜さんが出演されます。 前回の共演は4年位前だったとか。 その時も映画の宣伝だったようで、今回も映画「記憶にございません」の宣伝でしょう。 出演俳優の皆さんもたく...
ちょっと一言

ちょっと面白そう

そう?しんどそうだけど

コメント