イースター島のモアイ修復プロジェクトとは?黒柳徹子の発言がきっかけ?

TV番組

9月4日放送の「世界ふしぎ発見!」は

モアイが繋いだ絆 イースター島からの恩返し」が

放送されます。

 

イースター島のモアイ像といえば世界的に有名です。

およそ1000体あるといわれていて、謎があふれる

巨大な像。

 

世界遺産として観光でも有名。

マンガや映画、小説んど様々なジャンルに登場しています。

そんなモアイ像ですが、1960年のチリ地震によって

大きな被害をうけてしまったのです。

 

そんな被害を受けた世界遺産でもあるモアイを

修復するプロジェクトに日本が協力することとなりますが

黒柳徹子さんの一言がきっかけになったのだとか。

どういうことなのでしょう?

すこし調べてみました。

 

黒柳さんレギュラーだしね

すごい影響力!

イースター島

イースター島はチリ領にある火山島です。

周囲には島らしい島がない孤島で約4000人の人が

住んでいます。

 

イースター島を有名にしたのは巨大で数多く存在するモアイ像

モアイ像は父親、先祖を祀る墓のような場所なのだそうで

イースター島の「ラパ・ヌイ国立公園」が1995年に

世界遺産に登録されています。

チリ地震

1960年5月、チリの近海で大地震が発生。

マグニチュード9.5という観測史上最大級の地震で

チリ国内は激しい揺れでの建物倒壊や大津波などで1700人以上の

犠牲者が出ました。

 

この地震で発生した津波は22時間半後に日本まで到達し

死者・行方不明者142人という犠牲がでてしまいます。

 

ースター島のモアイ像は部族間の対立で100年以上前から倒されていて

さらに津波に襲われ、祭壇は壊れモアイは

ガレキに埋もれてしまいました。

モアイ復活

1988年、世界ふしぎ発見!でイースター島の特集が組まれます。

 

番組スタッフにイースター島の知事が「倒れているモアイを立て直したいが

自分たちの力だけではどうにもならない」と伝え

番組内で「クレーンがあれば、モアイを元通りにできるのに」と発言。

そこで番組に出演していた黒柳徹子さんが

「私たちもできることがあれば」と呼びかけます。

 

この放送をクレーン・メーカーのタダノの社員が番組を見て

社長に相談。

始めはモアイ像すべてを立てなおそうとしていましたが

莫大な予算と時間がかかるため島最大の遺跡

アフ・トンガリキの15体に絞り

1億8千万円の資金を投じ1995年にプロジェクトは完成しました。

 

その後もイースター島へクレーンを贈呈するなど

友好関係は続いているそうです。

 

【ふしぎ発見】中国の最新世界遺産は梵浄山、少数民族ミャオ族の恋祭りとは?
世界中にはいくつもの世界遺産があります。 2020年には日本も「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の自然遺産としての登録 を目指しているらしいですよ。 2017年に一度推薦されましたが、その時の反応はあまりよくなく今...
ちょっと一言

すごく大きいからクレーンが必要だね

昔の人はすごいなあ

コメント