【ニッポン行きたい人応援団】宮本武蔵を愛するアルゼンチン中学生メリッサの旅とは?

TV番組

12月20日の「世界!ニッポン行きたい人応援団」では

“宮本武蔵”愛するアルゼンチン15歳少女が伝説の洞窟へ」が

放送されます。

 

宮本武蔵と剣術を愛するアルゼンチンの

中学生メリッサさん。

かなりシブイですね。

 

メリッサさんは「ニッポンの道場で剣術の稽古がしたい!」

ということで来日を果たしています。

どのような旅になったのでしょう?

すこし調べてみました。

 

宮本武蔵!

剣道じゃなく剣術?

メリッサ

南米アルゼンチンの首都ブエノスアイレス。

人口も300万人近い大都市。

 

ブエノスアイレス日亜学院で中学2年生の

メリッサさんはあることに夢中です。

それは剣道の母体となった古武道剣術

お父さんの影響で9歳から剣術を始め

修行を続けています。

 

お父さんは映画「7人の侍」を見て武道を始め

家では家族そろって侍映画を見ることも多いのだとか。

メリッサさんの部屋には宮本武蔵についての

ポスターがあり、翻訳された五輪書も持っています。

 

メリッサさんは剣術からニッポンが好きになり

剣術からあいさつや礼儀も学んでいるそうです。

そんなメリッサさんをニッポンにご招待。

 

【ありえへん】千葉県船橋市の真ん中にあるミステリーサークルの正体とは?
12月21日の「ありえへん∞世界」では 「千葉スペシャル」があり そこで「千葉県の船橋市には都会のど真ん中に 巨大なミステリーサークルがある事件」が放送されるようです。 ミステリーサークルというと昔よく畑など...

霊巌洞

メリッサさんはお父さんと一緒に来日。

 

宮本武蔵の五輪書は1980年代にウォール街でも

ベストセラーになっていて

メリッサさんは宮本武蔵が五輪書を書いた

熊本市西区松尾町にある霊厳洞へ向かいました。

 

ここでは道義に着替え

宮本武蔵の絵画を見学。

霊厳洞の船頭石で座禅を組んでいます。

 

それから熊本市内の武蔵塚公園に行き

宮本武蔵のお墓参りをします。

その後、武蔵茶屋で武蔵うどんをいただきました。

兵法二天一流

また別の日。

メリッサさんは大分県の宇佐市に向かいました。

 

ここでは兵法二天一流の師範である吉用清さんに

稽古をつけてもらうため道場へ向かったのです。

この道場は門下生が10人、海外からくることも

あるのだとか。

 

演武は2人一組で行うためメリッサさんは

吉用さんの長女の直江さんと行います。

足さばきなどの猛特訓を受け

夜は吉用さんの自宅で郷土料理をいただき

和室で就寝しました。

 

翌日、宇佐神宮に向かい剣術の上達を祈願し

普段は非公開の宮本武蔵が自作した赤樫木刀

見せてもらいます。

 

そしてお別れの時。

メリッサさんは巻物に自分の気持ちを記し読み上げ

お土産に職人が作った二天一流の太刀と小太刀を頂き

別の日に春日市の日本に数人しかいない

竹刀職人の工房を訪れ帰国の途に就きました。

 

漫画「るろうに剣心」の逆刃刀は実在した?発見された場所や使い方は?
11月27日には「何だコレ!?×林修ドリル~日本の謎を大調査SP~」 という「世界の何だコレ!?ミステリー」と「林修のニッポンドリル」の 合体番組が放送されます。 そのなかで逆刃刀が実在したということが放送されるそ...
ちょっと一言

剣術は上達しているのかな?

吉用清さんは亡くなってしまったね

コメント