犯罪歴がある人への求人誌「Chance!!」を創刊した三宅晶子とは?

TV番組

9月7日の「逆転人生」では「少年院・刑務所から再出発 “一発アウト”の社会に挑む」が

放送されます。

 

今回の主人公は三宅晶子さん。

刑務所や少年院から再就職を支援する求人誌を創刊した女性編集長です。

その求人誌とは「Chance!!

 

日本では犯罪の再犯率が年々上昇していて問題となっています。

社会への復帰を阻む厚い壁があり、人生をやり直すのは厳しいのが現実なのだそうです。

その厚い壁を壊そうとしているのが三宅さんなのですね。

 

では三宅晶子(みやけあきこ)さんはどのような人なのでしょう?

少し調べてみました。

 

受刑者だった人はなかなか職に就けないかもしれないね

経営者もリスクがあるだろうし

再犯はなぜ増えている?

日本ではここ20年犯罪件数は減ってきています。

その反面再犯率は年々上昇しているのですね。

 

日本では受刑者のうち3人に1人が、5年以内にまた刑務所へ逆戻りして

刑務所に入っている人のうち48パーセントが再犯なのだそうです。

出所しても半分近くが刑務所に戻ってしまうということになります。

なぜそのようなことが起こっているのでしょうか?

 

出所した人はあまりお金をもっていなくて、ネットカフェに止まることはできても

すぐに家を見つけることは難しいのだそうです。

そのため住所がなく、携帯電話もないため職探しが難しいのだとか。

 

出所後に仕事もなくお金が無くなると、盗みなどを働き刑務所に戻る人が多いのだそうです。

そんな受刑者たちを助けるのが三宅さんなのですね。

 

ハイスピードプラン

三宅晶子

三宅晶子さんは1971年に新潟県に生まれます。

両親は地方銀行に勤務していてほとんど家にいなく、食事は祖母に作ってもらっていました。

そのような孤独感から小学校までクラス委員でまじめだったのに、中学生になると

グレてしまい、酒、タバコ、夜遊びを覚えます。

 

高校に進学するも恋人との同棲が学校に知られ5か月で退学処分に。

退学後は地元のお好み焼き屋で働いていると父親からデカルトの「方法序説」を

渡され、23歳で高校に入りなおし早稲田大学を卒業

 

大学卒業後は貿易事務を経て、留学後の2004年大手情報通信系企業に入社しました。

Chance!!

2014年には会社を辞め、自立援助ホームや地涌傾斜を支援する施設などで

ボランティアを行い、非行歴や犯罪歴のある人の活動が困難なことを身をもって知ったのです。

そこで株式会社ヒューマン・コメディを設立

2018年に受刑者専用求人情報誌「Chance!!(チャンス)」を創刊

全国の刑務所や少年院、更生保護施設などで配布しています。

 

「Chance!!」ではすべての漢字にルビが振られていて漢字がわからない人も読め

企業の社長の顔写真とメッセージも掲載されています。

さらに専用の履歴書も収録されていて、刑務所への収容年数や犯罪歴

指を詰めているかどうかの欄まであるそうです。

 

「Chance!!」は年4回の刊行。

取り扱ってくれる施設が増えると再犯率を減らすことに役立つことができることでしょう。

 

小澤静江の北洋建設の元受刑者雇用とは?きっかけは?小澤輝真社長の病気とは?
6月22日の「逆転人生」は「肝っ玉母さんの波乱万丈」が放送されます。 今回の主役は北洋建設会長の小澤静江さん。 北洋建設は現在までに約500人もの元受刑者を雇用してきたようです。 当初は喧嘩などもあり、周り...
ちょっと一言

載っている企業も応援したいね

再犯率減ってほしいなあ

コメント