【極限ミステリー】ペルーナスカで発見された3本指のミイラマリアの正体は?

TV番組

12月8日放送の「ワールド極限ミステリー」では

UFO・ホラー・超常現象SP

ペルー3本指ミイラ日本初公開」が放送されます。

 

ペルーのナスカの洞窟でミイラが発見され

ました。

なんとそのミイラの指は3本だったそうです。

このミイラは頭も長く「マリア」と名付けられ

宇宙人のミイラ?などとセンセーショナルを呼びました。

 

謎のミイラマリアですが、研究者たちが最新の

技術で分析をしたそうです。

正体は何だったのでしょう?

すこし調べてみました。

 

人間じゃないの?

未確認生物?

ナスカ

ミイラが発見されたというペルーのナスカ

ナスカの地上絵は世界的に有名ですね。

 

20世紀前半にアメリカの大学教授が飛行機で

飛行中に発見したナスカの地上絵は

巨大なハチドリ・サル・クモなどの絵や

幾何学模様などが確認されていて世界遺産にも登録

されています。

 

カイロ博物館地下の叫ぶミイラの正体はペンタウアー王子?なぜ叫んでいる?
12月27日の「たけしの新・世界七不思議」では「“叫ぶミイラ”で解く!伝説ファラオ暗殺の真相SP」が放送されます。なんでもエジプトのカイロ博物館の地下収蔵庫にエジプト史上で最もミステリアスな叫ぶミイラがあるそうです。普通、ミイラというと口を

マリア

2017年から2018年にかけて南米ペルーのナスカで

何体ものミイラが発見されました。

これは墓泥棒の盗掘による発見だったそうです。

 

 

その中でも注目を浴びたミイラがありました。

全体が白く硬化していて体育座りのような姿勢で

発見された3本指で頭が長い「マリア」です。

 

このマリアの発見は大きな話題となり

エイリアンのミイラではないか?などと

論争を呼んだそうです。

正体は?

マリアの正体は何だったのでしょう?

 

イギリスの研究者がDNA解析と放射性炭素年代測定法

を使い調査を行いました。

 

するとマリアは1800年ほど前に生きていた

ということとDNAの98.5パーセントは霊長類で

残りは不明という人間に近いことがわかり

今まで知られていなかった初期の人ではないかと

いう意見もあるそうです。

 

作り物のミイラではないということは

判明したようですが、まだまだ謎は多いですね。

 

【何だコレ!?ミステリー】ブルガリアには吸血鬼ヴァンパイアの骨が、ドラキュラとは違う?
6月2日放送の「世界の何だコレ!?ミステリーSP」では 「ブルガリア 考古学博物館に眠る「ヴァンパイアの骨!?」」が 放送されます。 ヴァンパイアといえば吸血鬼ですね。 伝説と思っていましたが、実在したのでし...
ちょっと一言

新発見なの?

不思議だね

コメント