【逆転人生】絶頂から廃業そして紅白へ、マジシャンメイガスのどん底からの逆転とは?

TV番組

9月28日の「逆転人生」は「超絶マジシャン どん底からの逆転イリュージョン」が

放送されます。

 

今回の主人公はマジシャンのメイガスさん。

世界的なマジシャンであり、紅白歌合戦にも出場したという超実力派マジシャンですが

一度廃業という大きな挫折を味わっているのですね。

28歳ではマジシャンを廃業したメイガスさんですが、極貧生活の中夢をあきらめきれず

44歳で再挑戦を果たします。

遠まわりの人生を送りながら、世界的なマジシャンとなりました。

 

どういうことがあったのでしょう?少し調べてみました。

 

再挑戦の勇気はすごいね!

なにかあったのかな?

メイガス

メイガスさんの出身地は北海道の函館。

 

マジックには幼稚園のころから興味があり、子供雑誌の付録のマジックグッズで遊んでいました

小学生のころにはマジックに夢中になり、インコを出したりしていたのだとか。

大学に進学するとともに、上京を果たします。

 

当時はバブル期。

東京はバブルに沸き立っていて、ステージマジックの依頼で引っ張りだこに。

一晩で20万円を稼ぐなども、しばしばあったそうです。

 

しかしバブル崩壊が到来し、マジックの依頼は激減します。

メイガスさんには師匠がいなく我流だったので、仕事の取り方や交渉の方法などのノウハウが不足していて

苦戦、金銭的にも苦しくなり28歳のときにマジシャンを廃業することとなりました。

再挑戦

マジシャン廃業後の10年は会社員となり、コンピューター関連の仕事に就きました。

 

その後、メイガスさんを知っていた芸能事務所から声がかかります。

その仕事とはアイドルにマジックを仕込んで世界を目指すという企画のインストラクター

 

教える立場となってあることに気づきます。

それは舞台では一人だが、周りには支えてくれるスタッフが必要だということ

成功しているパフォーマーはスタッフを大切にしまとめて引っ張っているということ。

改めて大切なことに気づいたメイガスさんは40代でのマジシャン再挑戦を決意するのです。

 

ハイスピードプラン

世界的なマジシャンに

まず、メイガスさんは数か月かけて倉庫を改築。

チームの練習場を整備しました。

 

そしてチームのアシスタントだけでなく、信頼できる道具の制作者とも信頼関係を構築します。

こだわりがあり、細かい注文にも付き合ってくれる業者を大切にし

10年以上の付き合いがある業者の人もいるのだとか。

 

その後、メイガスさんは結果を残していき、人気マジシャンとなります。

2018年にはマジック界で最も権威ある賞の一つ、「マーリン・アワード 2018」を受賞。

2018年、2019年の紅白歌合戦では歌手の水森かおりさんとのコラボでイリュージョンを

成功させています。

 

【ザワつく】デンジャラスパフォーマーTanBAとは?イギリスのBGTにも出演
8月14日放送の「ザワつく!金曜日」にはパフォーマーのTanBAさんが登場します。 TanBAさんは世界で活躍するパフォーマーです。 風船やかみそりを次々に丸飲みする危険極まりないパフォーマンスを 生披露するのだと...
ちょっと一言

サポートしてくれる人は大事なんだよね

何でも一人では難しいもんね

コメント