【ダーウィン】野生のメダカは絶滅危惧種?その理由や対策は?

TV番組

3月21日の「ダーウィンが来た!」では

大調査!知ってびっくりメダカの秘密」が放送されます。

 

メダカはいろいろな形や色に品種改良され飼育ブームとなっているそうです。

その反面、野生のメダカは数が激減していて絶滅危惧種なのだとか。

 

メダカといえば昔は身近な存在でした。

田んぼを覗くとメダカが泳いでいて、「めだかの学校」という童謡や

「めだかの兄弟」といった曲もありますね。

 

では、なぜメダカは絶滅危惧種になってしまったのでしょう?

少し調べてみました。

 

数が減っているっていうのは聞いたことがあるなあ

環境の変化?

メダカ

メダカはダツ目メダカ科メダカ属に分類される淡水魚です。

 

体調は最大でもオスで3センチ、メスで3.5センチ程度。

日本で一番小さな淡水魚なんです。

メダカは水田や水路など人里近いところに生息しているため

昔から親しまれてきました。

 

しかし、現在は野生のメダカの数も減ってきていて

1999年には環境庁によって絶滅危惧種2類に指定されています。

数が減った理由

 

野生のメダカの数が激減した理由は環境の変化が大きいようです。

環境が整備されたことにより、用水路と水田が分離され

今までは水田で産卵し成長して用水路に戻っていたメダカですが

行き来をすることができなくなったそうです。

 

他にも外来種の影響もあります。

ブラックバスやブルーギル、カダヤシなどの外来種はすさまじい繁殖力で

メダカを食べたりメダカの卵を食べたりするため

メダカの数も激減していきました。

対策は?

野生のメダカを復活させるには生息地の保護が必要です。

 

外来種を駆除したり、水辺の自然環境を再現する「ビオトーブ」を作り

その地域をメダカを放つということもあるそうです。

日本人にはなじみが深いメダカ。

昔みたいに各地で見かけられる日が来るといいですね。

 

【ハンターガール】怪魚ハンターのマルコスとは誰?いままでの釣果は?
1月2日に「ハンターガール~世界の“狩女(カリジョ)"に密着!~」という番組が放送されます。 この番組は様々な分野で世界をまたにかけて活躍する強気日本人女性を 紹介するのだとか。 昔は「ハンティング」は男の...
ちょっと一言

昔ながらの水田が減っているということもあるんだね

近所にメダカがいる生活はいいよね

コメント