【激レア】俳優松尾諭の人生を大逆転させた一通の封筒の物語とは?

TV番組

11月2日放送の「激レアさんを連れてきた。」では

ある日道で拾った1通の封筒のおかげで人生が大逆転した俳優 松尾諭」が

放送されます。

 

松尾諭(まつおさとる)さんといえば個性派俳優としてドラマや映画に引っ張りだこの売れっ子。

フリーターをしていましたが、1通の封筒を拾ったことにより

現在の名バイプレイヤーの地位に上り詰めるという

ドラマみたいな話を実現させているのです。

 

まるでっ奇跡!

どのような話なのでしょう?少し調べてみました。

 

封筒?

何が入っていたの?

松尾諭

 

生年月日 1975年12月7日

出身地 兵庫県尼崎市

身長 176cm

デビュー年 2000年

所属事務所 エフ・エム・ジー

 

松尾諭さんは俳優を目指し上京。

2000年に映画「忘れられぬ人々」で俳優デビューを飾ります。

 

その後は映画「亡国のイージス」やドラマ「電車男」など人気作品に出演。

2007年には「SP 警視庁警備部警護課第四係」で主要人物を演じ、話題となり

2009年の大河ドラマ「天地人」や2011年のNHK連続テレビ小説「てっぱん

などにも出演。

 

2020年11月20日公開予定の寺門ジモン初監督映画「フード・ラック!食運」にも出演しています。

1通の封筒

 

松尾諭さんは俳優を目指し、2000年の1月に上京しました。

 

しかし、いきなりつまずいてしまいます。

劇団のオーディションを受けようとしますが、オーディションは2月開催のところばかりで

すでに願書は締め切られていました

 

次は約一年後。

どうしようかと考えていたある日。

家の前の自販機でコーヒーを買うと、1通の封筒が落ちていました

封筒を手に取り、中をのぞくと一枚の飛行機のチケットが入っています。

そのチケットを警察に届け、書類に住所などを記入。

最後に「お礼を望む」に印をつけると奇跡のような出会いが待っていたのです。

 

ハイスピードプラン

落とし主は社長!

 

警察にチケットを届け、3日ほどたつと「お礼がしたい」と女性から電話がかかってきました。

 

カフェで女性と会い、お礼のビール券をもらい少し話をしました。

そこで関西から俳優になるために上京してきたばかりという話になり

女性が「私はプロダクションの社長をしているんですよ」との答えが。

 

女性は老舗モデル事務所エフ・エム・ジー、そう現在松尾さんが所属している事務所の社長だったのです。

そこで事務所預かりという形で事務所に所属することになり

レッスンやアルバイト、オーディションを積み重ね

現在の人気俳優になっていったのですね。

 

俳優の峯田和伸はミュージシャンの銀杏BOYZで美少女美少年好き?
9月23日放送の「チマタの噺」には俳優としてもミュージシャンとしても活躍する 峯田和伸さんがゲストで登場します。 峯田和伸さん(みねたかずのぶ)さんは俳優としてもNHK連続テレビ小説の「ひよっこ」や 「高嶺の花」な...
ちょっと一言

すごい出会いだね

封筒を拾ってなかったら別の人生になっていたかもしれないね

コメント